22 カンボジアの最近のブログ記事

自動更新です

なにごともなければですね シュムリアップに移動中なハズです

いわずとしれた アンコールワットの街ですね

シュムリへ


直行する飛行機はないので

いちばん安いと思われる エアアジアを乗り継ぎます

クアラルンプールに夜着 朝便でシュムリアップに向かうので

クアラルンプールの空港で 一晩過ごす予定です が! 

ダッカの宿よりは 快適に過ごせる気がするよ

マレーシアが すげー文明国にかんじてるあたり

ちと 日本人ぽくなくなってきたかもだな


でわでわ また~~

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ



 

シェムリアップからの更新です

いわゆる 遺跡の街ですね

そんなわけで 旅行客だらけです

ccc

バングラデシュが 外人慣れしてないのにくらべ

こちらは 外人慣れしまくりです


見たかんじ 3~4歳のちいさい子が

流暢な英語を使えたりして びっくりです


おみやげ 売りつける為とはいえ

熱心に勉強してるよーですね


感心 感心


ほんとにね 遺跡のまわりいくと  子供たち よく 働いてます


考えると 地方も含め全国的に子供が働かなくて済む国って


数すくないのだろね  アジアだと 

日本と シンガポールくらい??かな? 韓国はどーなのかな?


こりゃ 子供が少ない国だと ほんとに15年したら 働く人 いなくなるなあ

とか 思いつつ



シンガポール脱出編 いくです

でわでわ

==========================================

■シンガポール12 脱出編 旅立ちから28日目


今日はシンガポールを旅立つ日なのですが

列車は 夜10時発

まだまだ時間 あまり過ぎ


んでも とーぜん チェックアウトはしなきゃ駄目なので

荷物をホテルにあずけ 無意味にウロウロします


そーいえば


シティホール駅のモールでラーメン屋さんをみかけたのを思いだし

むしょーに 食べたくなります

cc01

このお店です

cc02

んで これが とんこつ醤油ラーメン 12シンガポールドルと90セント(850円くらい)

餃子 6シンガポールドルと60セント(430円くらい) なり

おいしかったけど 日本にあったとしたら いくかどーかは 謎!!


なんか こいう立派なビルにはいったお店は サービスチャージとかいうて 10%プラスされるのね

さらに 税金7%なので けっこー高くなっちゃうのよ

税金は しょーがないとして


サービスチャージ?? どんなサービス??


このお店でたら たいやき屋さん 発見


中の具が いろんなのあるんだけど

ノーマルのあんこ は RED BEEN て名前でした

cc03

1シンガポールドルと60セント(100円ちょいかな)なり



たいやき食うてたら 日本人女性に声かけられた

たいやき食べてるから 日本人だと思いました だとさ


「お話してて 大丈夫ですか??」 言うもんだから

「時間あるし いいよう」 言うたら


なぜか 延々と失恋バナシを 聞かされるという アクシデント!!

日本の婦女子は 海外旅行にきてまでも コイバナ が好きなよーです


失恋旅行なら

それらしく ひとりで ひたってればいいじゃんさ・・・とか 思いつつ


まあ 時間がつぶれたから いいか??


さて ホテルに荷物をとりにいき

タクシーに乗り込みます

cc04

目指すは シンガポール駅


「シンガポール ステーション プリーズ」言うたら

「は??」 て かんじだったので

「トレインで マレーシア 行くあるよ」言うたら


やっと理解してくれたみたい

シンガポール駅 地元じゃ メジャーじゃないのかな?

cc05

ここが マレーシア鉄道のシンガポール駅

cc06

cc07

中は こんなかんじ 天井高くて 立派 立派

cc08

とりあえず 駅内の食堂で ミーサト たべるだ 4シンガポールドル(260円くらい)


なんか 急に物価さがった感じする

このシンガポール駅は マレーシア国鉄の運営だそうなので


物価も マレーシア価格なのかもだな

cc09

こんなガチャガチャがありました

景品 これ だれか ほしがるのかな?


わたしは いらないや


そろそろ 改札口オープンです


駅の入り口を背にですね 左のほうの奥が 出発ホームの入り口です

ちなみに 右奥は 到着出口ね

cc10

写真の鉄格子のとこ抜けて 

左のほうの事務所に マレーシアの入国カードがあるので


はやめにもらって 記入しておくと入国審査がスムーズです

cc11

これが ネット予約した Eチケット

送られてきたメールを 自分でプリントするのです


ホームの入り口にはいると マレーシアの入国審査があります

cc12

ん? シンガポールの出国してないじゃん??

この鉄道使うと 出国審査と 入国審査が あべこべ なのです


この駅で マレーシアに入国して

ここから20~30分くらい先の駅で シンガポールの出国


いろいろ事情があるのでしょうが めんどくせーだねえ


どーやら この駅は シンガポールの中にありながら

マレーシア鉄道の土地なので そのへんに事情があるようです


ともあれ ここでマレーシアに入国となると

シンガポールと マレーシア 両方にいることになるね

不思議だなあ

cc13

んでも ここではパスポートにマレーシアの入国スタンプ押してくれません

ここでスタンプ押した状態で 駅ぬけだしたら ややこしいことになりそーだものね


では マレーシア出国時は?

「お前 どこから 入ってきたんだ??」 てことにならないか ちと心配

いちおー Eチケットとか捨てずに持っておこー


ここを抜けると いよいよ列車に乗り込みます

cc14

列車を前から撮影しよう おもうて

一番前まで走っていったら まだ先頭車両つながってませんでした


すげー距離だったのに~ 出発ギリギリまで つながらないのかな? 残念!

cc15

ここが 今晩の寝床

cc16

いろんな国のひとが乗ってるねえ


ひときわ 声がでかく

いつまでも 騒いでるのは どこにいってもチャイナさん


どうやら 声のボリュームの調整が効かないみたいだよ


みんな寝静まって シ~ンとしてる最中

ピコピコ やかましい携帯電話にはいってるゲームしてる人がいて

やかましーなあ 思うて 見ると やっぱチャイナさん・・・

cc17

お ここが シンガポールの出国審査の駅だね

cc18

ちなみに この駅で写真撮影をしては駄目だよ!

どこもイミグレーションとかは撮ってはいけないとこ多いけど

さっきのマレーシア入国が ぬるかったので


調子に乗って バシバシ撮ってたら 軍服来た人に見つかり

ここの駅の写真 すべて 目の前で削除させられました  残念!


しょうがないから 隠し撮りで 再撮影

cc19

ここが出国検査ね

cc20-2

こんな感じで 進みます

cc20

シンガポール出国スタンプ


スタンプもらってからですね

列車の準備ができるまで けっこー待たされました


車内の不審物とかも調べてるのかもだね


列車に乗り込み 動き出すと

cc21

あっというまに イミグレの照明消えてます


イミグレ職員 早く帰りたくてしょうがなかったのだな?

とか 思いつつ あっというまに国境を超え


マレーシアの街の灯りが見えてきました

たぶん ジョホールバル て 街です

cc23

日本では 「ジョホールバルの歓喜」で有名な街ですね

そんな有名でも ないか?


いつのまにやら大熟睡しててですね


目がさめると 夜中の3時です

トイレにいこうと デッキ部分にいってみると

タバコの吸い殻が落ちてたので


いいのか わるいのか 謎だけど

ここで タバコ吸えるのだな?? 思い

ipodを持ってきて ここに居座ります

cc24

じつはですね わたしの特性で

ヘッドフォンステレオとかで音楽を聞きながら 街をあるいたりするとですね

いつのまにか 大きな声で歌ってたり いつのまにか体が勝手に踊ってたり


そんな事が けっこーあり

それが理由で はずかしい思いを何度かしてるもんで

音楽は自分の車の中のみ てマイルールがあるのです


が! 日本語に飢えてる てのもあったのかもねえ


ついつい だね


宇多田さんの「トラベリング」あたりから ノリノリになり

「おどるポンポコリン」 の 「いえ~~~イ!!」てあたりで

いつのまにやら いいかんじに 声がでてる状態


気がつくと

でっけー体した マレー系男性がニタニタしながら こっちを見てましたよ

列車の乗務員さんのよーですが

手にもってるタバコ見ても なんも言いませんでしたね


やっぱ ここは禁煙じゃないのだな??


でも あれねえ

相手が日本人じゃないと

あんま 恥ずかしくもないのだな


でわでわ 次回は クアラルンプール到着編です 股です!

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
自動更新なり!

なんか いいお天気で 遺跡見学もできたし

そんなに お寺好きな人でもないので

とっとと移動しますね

プノンペンへ


なにごともなければ 

カンボジアの首都 プノンペンに移動中なハズです

移動方法は これ書いてる時点でわ

まだ 決めてませーん!!

でわでわ また~~~ 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
■カンボジア01 カンボジア入国編! 旅立ちから72日目

dq01

高度が ぐ~んと下がり

いよいよ シェムリアップの空港に着陸するよーです


水びたし ていうか・・・

ほんとに町があるのか? て景色だねえ

dq02

クアラルンプールのLCCTから たったの1時間のフライト

アンコールワットがなければ


空港なんかも 絶対つくらないとこなんだろね~

dq03

無事 着陸~~

無事じゃないと 困るけどねえ


こんなかんじの空港

dq04

観光案内センター てなかんじの空港だ・・・


建物にはいると ビザの申請所です

ビザ申請用紙に記入して 写真2枚と一緒に提出ですう

料金は 20USドル(1700円くらい)です

dq05

たいした人数 ならんでいないのですがね


日本人カップルが

空港職員??に声かけられてまして


聞いてると すげーコソコソした声で


5$出せば 横はいりさせてやる

みたいな事 いわれてました~~


「へ? ぜんぜん 並んでないけど??」

て 男性が毅然と答えてましたが


どんなに 人数いなかろうが

まじめに並んでる人間にしたら

そんなんで 横はいりされたら たまりません


カップルの男性 わたしを見て 日本人と気づいたらしく

「ぼくら カモっぽいんすかね?」だとさ・・・

女性の方は 妙に気合いのはいった つらがまえ・・・

有名人にたとえると

デューク東郷のような顔つきでしたので 


「ぼくらじゃなくて あなただけでわ?」

と 心の中だけで 思いました


声には でてなかったハズ~~

dq06

んで これがビザ


すぐ イミグレがあるので

dq07

入国スタンプ もらいます


さてさて

どうしましょ


町までは どうしても

タクシーやら バイクタクシーに乗らないと 行けないのです


わらわらと 「アナタ タクシー?」「バイタク安い!2$ダヨ!」

とか もうれつに 営業されます


まいど まいど 思いますが

飛行機は長い時間 タバコ吸えないんだから


一服くらいさせてくれよ~~

と プカプカ 一服します

dq08


ネットで タクシー とか バイクタクシーの値段

情報あつめてきましたが タクシー5$ バイタク1$でした が!


いまは 7$と2$のようです

あとで 見たら 2003年の情報でした~


バイタクでもいいんですけど

守るべきは パソコン内の写真データーだ!


タクシーにしときます


とりあえず 宿も決めてないので

「オールドマーケットに行って~」なのですが

案の定


「いい宿アルよ 紹介するよ」 が はじまりました・・・

「何軒か見て決めたいから 別にいいよ」

dq09

こうなると しつこいのよねえ~

「宿決めてるし だいじょうぶ!!」

「宿 名前 ナニ?」

「●○ゲストハウスだよ!」


ガイドブックにあった適当な名前 言うてみました


「あああ そこ つぶれたよ」 案の定の答えです・・・

インド人のような ウソです 

「もっといい宿アルよ~ 見るといいよ~~」


うざい・・・

町ぽくなってきたので


「いいから そこに停めて!!」

dq10


てわけで こんなとこで 降ります


地図がまちがってなければ

オールドマーケットの近くのハズです


「どこいくか~ そっち なんにもないよ~」

という声を背に 歩き出すと


すぐに さっき ウソで言うた ゲストハウスありました!!

dq11

ぜんぜん つぶれてないじゃんさ!!


ゲストハウスが 並んでるので

いちおう ぜんぶ見せてもらいましたが


結局 ウソで でてきた宿に決定!!

対応してくれた人の人相だけでの決定です


部屋は 5~13ドルで いっぱいありますが

全部 禁煙ルームなので

部屋でると すぐ横に

dq13

こんな くつろぎ空間がある部屋を選びました

2泊の予定だし 13ドル(1100円くらい)のでいいや


ちみっと仮眠して ごはん いきます


それにしても

dq15

ちゃらい町だなあ~


観光用に チョロチョロ いじくってるからだろうね

ハリボテのような印象をうける町です

まるで オープンセット・・・


こんな店 みつけました

dq16

韓国料理の店みたいです


てか ほんとにこの町

韓国のお店だらけ・・・

dq18

マニラの繁華街も 日本の看板が どんどん消え

ハングル文字だらけになってきましたが

ここも ちと前は 日本の看板とか けっこーあったのかしら?


まあ


まぜごはん・・・って 日本語で書いてくれてるし・・・


ビビンバで わかるのに

親切なコトだね・・・

dq17

うわさのアンコールビール

べつに うわさでもないか・・・


けっこー おいしいけど

どこかで 飲んだ味・・・

なんだろなあ・・・ ギネスビールとか 似てるかなあ


んで ビビンバ!

上に乗ってる 韓国海苔が

dq19

もうれつに おいしい!!


満腹になったので

dq20

こんどは 猛烈に熟睡します

dq21

んで 暗くなったので



ちがう 韓国料理にいき


こんなん 食べました

dq22

すいとん みたいなかんじかな?

なんていうんだろな?


手作りの キャラメルとか くれて

親切なお店でしたよ~~


WBCだの 真央VSヨナだの

テレビから流れてこなくて よかったよう


ともかく 女ひとりで

バングラデシュにいるのは

なんだかんだ精神的にキツかったので

(視線がわたしに集中する感じが得にね・・・)


ここにきて ちと 気が抜けたかんじです

ともかく すげ~ ひたすら 睡魔なのです


部屋行って まだまだ 寝ます~~~


でわでわ

次回 遺跡にいくのだ!編 いくです


またねん!! 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ  

1  2  3  4  5  6  7