20 バングラデシュの最近のブログ記事

chanto ikitemasu

dewa dewa

chu!!

命 からがら ダッカにたどりついてます


命 からがらは 大げさかもですが


なんともまあ 先行き見えなすぎの行程を終え


ちと 脱力気味です

ppp

そんな状態に 追い打ちをかけるような 大雨


この旅で 何回目の ずぶ濡れ なのでしょーか

またまた パスポート 日干し中です


んでわ

シンガポール編 つづきです


====================================

■シンガポール10 まだまだウロウロ編 旅立ちから26日目


昨日の セントーサ島の不毛さに 午後まで たちなおれず

昼すぎまで ゴロゴロして


そんでも どこかしら でかけなければ!!

と よたよた 動きはじめます


シティホール駅です

pp01

ここは 乗り換えのキーポイントなので 何度も通っていますが


そいえば 地上にあがってません


でわ あがってみましょう


pp02

『ラッフルズシティー ショッピングセンター』てのに つながってるみたいです


けっこー でけー モールですね

pp03

この国のひとは そーとー 買い物好きなのだな


シンガポールは 日本にくらべると 面積も人口もぜんぜん少ないので

こくみんそうせいさん とかは はるかに 日本より下なのですが

一人あたりの所得は日本人の平均の7割ほどの所得があるそうです


よーは 日本人の ぐうたらさん よりは ぜんぜん稼ぐ人が けっこーいる てことだね

pp04

ここの マックで朝食です

朝マック おわってますが~~


マクドナルドの向かいに 教会があります

pp05

ちかづくと

セントアンドリュース教会だそーです

pp06

名前的に 由緒ありそーですね

pp07

ラッフルズホテルからも 見えて

なんだろあれ? とは 思うてたのですが

地味すぎだなあ 思うて 近づかなかったのですが

ヒマなので きてみました

pp08

中国語 反対から読んで『日本占領時期死難人民記念碑』 とのこと


よーは 日本に殺された人 祭ってるとこぽい


そーいえば

ここまで 通ってきた土地は すべて 日本に占領されてた土地だね

もうしわけない ことしただねえ


当時はさ シンガポールはイギリスの植民地だったんだよね


台湾は 当時 清朝の植民地


フィリピンなんざ ながいことスペインの植民地だった上に 

オランダ イギリスにボロクソに攻撃され

第二次大戦当時は アメリカの植民地


インドネシアは ポルトガル スペイン オランダの植民地

次にいく マレーシアは ポルトガル オランダ を経て 大戦時は イギリスの植民地

タイ は 同盟国なよーな? そーでないよーな?

カンボジア ベトナムは フランスかな?


こー 書き出すと


いわゆる 『アジアの国々を侵略していった日本』て表現は言葉足らずだね


『欧米列強国により植民地化されていたアジア諸国を なんたら~』て ことよね


こいう事かくと


戦史にくわしーひと とか 反日くんに おこられるので


ここまでに しとこー


そいうので叩かれてた 自衛隊の偉いひと いたものねえ


ともあれ このシンガポール

日本の敗戦後 ふたたび長い事 イギリスの植民地でした


『イギリス占領時期死難人民記念碑』てのは どこにあるのだろーか?

pp09

この ビルも 歴史ふるそーなので 一応写真とっときます

PP12

脇には おしゃれブティック ならんでます

pp11

ここのバス停から あちこちいけそーです

乗ろうとしましたが なんとなく 住宅ビル群にいくだけ?

思うて やめとこー になりました


やっぱ なんか ノらないので

宿で ゴロゴロすることにしよー


宿の最寄り駅の目の前にですね

塗料屋さんがありまして

pp14

そこに こんな看板があるのですが


関取のモデルは ただ太っていれば いいってもんじゃないぞ~~


こんな 足腰よわそーな人じゃ 入門すらできなそーだよ

て おもいました て そんだけです


この となりの となりくらいに

pp15

こんなとこがあります

pp16

なんか 賭け事するとこのよーです

pp17

どーも いろんなとこの サッカーで 賭け事できるようですねえ


さらに この となりの となりくらいに

pp18

こんなとこがあります


おいしそなので いつか 食おー おもうてましたが

機会なかったです 残念


9月20日に このような ショーが おこなわれるそーです

pp19

あまり 見たくないです


下のポスター 落書きされてますが

おそらく インド系住民の しわざ でしょー


アジア旅行 てか 世界的にも あまり見ることのない ジュースの自動販売機

pp20

稼働していませんでした


じつは 台湾でも ジュース販売機 みたのですが


お金だけ のまれ

ジュース でてきませんでした


さかなの干物ですね

pp21

だれも いないので ひときれ ふたきれ


がめても よさげですが


国際紛争の火種になるので やめときましょー

pp22

こんな 店で ですね

pp23

こんなん たべました


チンゲンサイ炒め つめたいそば 鳥の串

このおみせ すべて まずかったです

得に 鳥の串

口にいれた瞬間 ガリガリガリ


なんだおー 骨まみれじゃんかよ 思うて


見てみると 頭の部分だけの串でした

pp24

わたし ほぼ なんでも食べる人なのですが


じつは 生き物の形が 残っている 食べ物を受け付けない

てな じつに 乙女な部分も ございまして


一瞬で 却下です


てか 口に入れる前に 見ろ~~

て 意見も多数でしょーがね~~


言葉が不自由だと いろいろあるねえ 

pp25

まあ なんだかんだ このあたりは 夜になると


活気でてくんのねえ~~~


でわでわ

 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ     

もやもやが ず~っと続いてまして

やっと解決したのです


バングラデシュに入国後してからですね

いま いったい何時なんだ~~~ て悩んでました


バングラデシュと日本の時差は3時間 サマータイムの制度はナシ

ここまでは ちゃんと調べていたのです


ipodの世界時計では ちょうど日本から3時間遅れの時刻になってます


ところがですね

ホテルの時計は すべて2時間おくれになってます

mmm

むむ???


なんでだ? おもうて

あちゃこちゃのお店の時計や 人の腕時計をのぞき見してみると

2時間おくれ と 3時間おくれが 50:50の割合なのです


どっちが ほんとなんだ~~~ と 悩むこと約5日


やっとこホテルのネット構築が済み


(ホテル従業員全員がネットワークのパスワードを知らず てか 忘れていて

システムを初期化 んで なぜか わたしがLANを組むハメに・・・)


いろいろ検索してみるとですね

バングラデシュで初の試み!!サマータイム制度導入!!

てな 記事を見つけまして


やっと 心が晴れ渡りました てな しだいです


ま そのような生活ですわ


でわでわ


シンガポール編の続きです


====================================
 ■シンガポール11 徘徊最終デー 旅立ちから27日目

前にパスタ食うた ボートキー てとこです

mm01

あいかわらず 閑散としてて だいじょうぶなのかおー てかんじですが


ここを通りすぎて 川沿いを まっすぐ歩きますとですねえ

mm02

このよーな でけービルがあります


この中に こんなお店がありまして

mm03


和風パスタの店!! てことです


わたしの場合 はじめてのパスタ屋さんいくとですね 必ず

なにはともあれ ペペロンチーノ!!なのです

mm04

これ まずく作るとこは なに 作っても まずい!! て ことですわ


んなことよりだね

mm05

なによりも これが飲みたかった!!


東南アジアに足を踏み入れると 砂糖のはいってない飲み物をさがすのが困難

たかが 缶のウーロン茶 ものすごく おいしく感じます


アジアの大半で

砂糖のはいってない茶に 金払う 日本人の感覚が理解できないのかもだね


この建物でると 川の反対に クラークキー てなとこが見えます

mm06

いってみましょ

mm07

なにやらディズニーランドの おみやげ売りつけコーナーのような風情です

mm08

バーとか レストランが いっぱいです


わたしのナンバーワンビール サンミゲル発見したので

mm09

少々 いただいておきましょー

飲みながら ちと 考えると


ここいらへんは 夜は奇麗なのかも??

あとで 夜にきてみよー てことにします


そーいえば 宇宙船みたいなビル

昼間に見てないなー てことで そこにいきます

mm10

宇宙船の中のエスカレーターです


オーチャード駅の宇宙船ビル

mm11

昼間はこんなかんじ~~

mm12

んで これ宇宙人


シンガポール屈指のお買い物エリアてことで

おしゃれさん見物でもしよう おもいましたが

mm13

たいした おしゃれさんも いないよーなので

さて どーするか??


んで 地下鉄のってしまいました

わたしも そーとー やることがない てのが見え見えですが

mm14

路線図の赤い路線と 緑の路線で 一周してみましょう

mm15

見える景色は やっぱ大半がこんなかんじで ひじょーにつまらないや


こっち方面にも この前乗った モノレールみたいのがあるらしーので

途中下車して 乗ってみます

mm16

ちと 前のとは形がちがうみたい

mm17

これもやっぱ こんなビル群の中を進んでいきます


この乗り物 ひとつ おもしろい機能がありました


そーとー住宅ビルとスレスレのとこ通るのですが

mm18

ビルと一番ちかくなるところで

mm19

窓が シャ!て 透明じゃなくなります


ビルと離れると シャ!て透明にもどります


住宅の中がのぞけないよーになってるのだね


これは感心! どんな仕組みなのだろー??

こいうのは 日本でも採用してもいいねえ


んなこんなで 元の川沿いに戻ってきました~

だんだん いいかんじに夕暮れになってきてるだね

mm20

なにやら 仮面カップルたちが集ってきてます

mm21

この人なあ

mm22

こんくらい細ければ 絵になるのになあ


とか よけいなお世話だね??


さっきの和風パスタのですね

mm23

上の階に こんなカレー屋さんあったので ご入店

どーも 下の和風パスタと同じ経営ぽいだな


なんか行列できてる!!


お! 山頭火!!

mm24

くううう 食いて~~~


てか 日本と同じ味なのやら 確認して~~~~


しかし いまは 大満腹!! 残念


行列にならぶ 元気もないけどねえ


さて クラークキーのほうへ渡ってきました

mm25

ここは 病院モチーフのBARみたいだね


おもろいだな こいうのは好きだ

mm26

椅子が車イスになってたりするのね

mm27

やっとこ 照明が全部点いたぽいですが

mm28

期待より 地味で 暗い 残念

mm29

mm30

でもまあ 川沿いなんかは けっこー奇麗だねえ


もうちと 遅くまで働けよー

mm31

まだ7時なのに 電気ついてないオフィスビル街

こんなんじゃ きれいに撮れないじゃんさ!! てなかんじ

mm32

mm33

昼は閑散としてるボートキーも 夜はちみっと 人が増えてるぽい

よかった よかった   しかしあれねえ

この国は あちゃこちゃ やたらめったら おみやげ売りつけゾーンだの


おしゃれたべもの屋さんだの つくりすぎな気するけど

お客さん 分散しちゃわないのかな??


まあ いいか

明日は やっとこ シンガポール脱出!! なのさ!


ばんざーい ばんざーい

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

自動更新です

なにごともなければですね シュムリアップに移動中なハズです

いわずとしれた アンコールワットの街ですね

シュムリへ


直行する飛行機はないので

いちばん安いと思われる エアアジアを乗り継ぎます

クアラルンプールに夜着 朝便でシュムリアップに向かうので

クアラルンプールの空港で 一晩過ごす予定です が! 

ダッカの宿よりは 快適に過ごせる気がするよ

マレーシアが すげー文明国にかんじてるあたり

ちと 日本人ぽくなくなってきたかもだな


でわでわ また~~

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ



 
1  2  3  4  5  6