13 ハジャイの最近のブログ記事

自動更新です

ハジャイて どこじゃい?

てなかんじですが 

ハット ヤイ(HAT YAI)と書いて このへんじゃあ

ハジャイて読むそうです

なにごともなければ そこへの列車の中です

ハジャイに

タイの 一番下のほーの街で

わたしは よくわかんないとこです

鉄道で 一気にバンコクまで!! と思うてましたが

マレー鉄道と タイ国鉄てのは つながってないそうで

マレー鉄道でいけるのは タイに入ったばかりの

このハジャイてとこだそうです

ネット予約だと なぜか ハジャイの手前の国境の街

バダンベサールてとこまでしか買えませんでした

なので クアラルンプールのセントラル駅で 続きのキップ買いました

どーも バダンベサールで いろんな車両が切り離され

わたしの買った寝台も そこで 切り離されるので

ふつうの席に移動なのだそうです

どうせ そこで 入国審査とかあるし

起きなきゃいけないので

まあ いいか てなかんじです

ちなみに ネット予約の 

クアラルンプール(KLセントラル)~ バダンベサール

一等寝台 111リンギット(3000円くらい)

追加の バダンベサール~ハジャイ (普通の椅子だとおもう)

が9リンギット(250円弱)でした
 
とりあえず 列車づかれしそうなので 

このハジャイで 2泊ほどしよう おもいます

でわでわ 

 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ   

バンコクからの更新です

dee

この通りは日本食屋さん たくさんあります


前に来たときは 夜でした

客引きの おじさんや おねーさんはとーぜん タイのひとなので

外国だなあ てかんじでしたが


昼間通ると

ここ 新橋? 歌舞伎町??

とか いわれても わかんないだな

でも ここ 日本と同じ味のもの たべれるのよう


痛い足ごまかしつつ 安静にしている そんなバンコク生活です


そんでは タイ到着編 いくです

もー 2ヶ月以上前のオハナシです

=====================================================

■タイ03 ハジャイ到着編 旅立ちから36日目

前回からのつづき~~

de01

さて そろそろ 1時間

ハジャイの駅に到着するです

HAT YAIと書いて ハジャイです

de02
 

てか 到着です

たくさん乗っていた 欧米の観光ぽい人たちは このまんま

となりのホームのバンコク行きの列車に乗り換えてます


ここで降りた 旅の人は どうも わたしだけ ぽい??

よほど みどころがないのかもだな

de03

駅前はこんなかんじ~

de04

このへんのトゥクトゥクは 軽トラックいじったかんじのもの

かわいくありません

以前 プーケットで見たのと同じぽいかんじ


すげー お腹すいてるけど

まだ この時点では タイのお金 もってません

de05

駅に両替所なかったけど 駅前に銀行発見!!

む?? ATMうごいてないぞう??


しょがないので 窓口に 両替できますかあ?? て聞いたら

「ノー」のひとこと

ぎゃ! そんじゃ 一文無しかおう!! 一気に不安がひろがります


ちかくに うごいてるATMありますか?? て聞いても 「ノー」

ん?? てか 英語通じてないのだな??


これじゃ 水も買えないなあ

まあ 歩いて探すか!!

てわけで とぼとぼ 歩きだします


さいわい 向こうから 白人さんが歩いてきたので

ATMの場所聞き出せましたが

けっこーでかい街なのに

駅前の銀行で両替できないてのは ちと 謎

めんどくさかっただけ??


まあ とりあえず ホテルだな

この街のホテルは 手持ちの地図で目星つけてたのです


この街は情報すくないので

海外サイトで地図発見したのですが


駅から ちと歩いたとこに「pink lady hotel」て書いてあります


ピンクレディーホテル??  

てか 名前だけで どんなんだ??

ここ 見てみて~~ 泊まってみて~~ てなしだいです


まあ 値段しだいなんだけどね

とりあえず向かってみます

de06

お!!あれだな??


なんか 建物の狭間にすすんでいくと

de07

あやしげなポスター

なるほど ここはホテルと バーとか カラオケとか マッサージとかが一体になってるのだな

セクシーダンスショーとか 書いてあります

de08

これが ダンスショー出演者ぽい

うむう なんか 微妙・・・

de09

む? むむ??

マッサージって?? なに?桃色マッサージなわけ??


どうしたものかなあ???

ちと 考えたあげく あんま考えてもないけど


部屋だけでも 見せてもらおう てなわけで

de10

これです!!

う!! 広い!! ベッドでけえ!!


旅立ち以来 はじめて つかる気のおきるバスタブまであります

てか ここ いままでで いちばん奇麗???


値段は?? 600バーツ(1600円くらい)

う 安い! てか 予算500バーツだったので

まあ ゆるせる範囲だ


じゃあ ここで 決定じゃん!!

de11

部屋にこんなチラシ置いてあります

いまだ HAPPY NEW YEAR!!  なのが気がかりです


宿も決めたし!!

さあ めしだ めしだあ

de12

ホテルから見て 一本駅側の通りにこんなとこがあり

de13

そこに こんな食堂があり

de14

こんなん 食べました

メニューは オール タイ語

店員さん いっさい 英語わからず

人の たべてるもの 指さして 「これと これ!!」

てな具合です


グレーンカレーのようなものと たけのこ煮込んでシナチクぽくなったもの

ごはんに ぶっかけです

しめて 40バーツ(100円くらい)なり


ごはんついでに ちみっと散歩してみます

de16

銀行 てきとーだったわりに

金行てのが けっこう多い街です

金製品を 買ったり 売ったりできるのだそうです

シンガポールでも マレーシアでも けっこー見かけましたが

マレー半島全体 金の取引が盛んなのだねえ


この道を 駅からガンガン遠ざかって歩いていくと

de15

う! なんもなさげ??

de17

なんだろか?? これ??

お水の販売機なのかな??

なんか 手入れしてなさげで こえー

de18

像さん ふつうに あるいてます

de19

学校の前に 児童相手の屋台がでてました

de20

これで10バーツ(27円くらい)なり

さすが 子供相手!! 安い! うまい! はやい!!


ひと眠りしてから

ホテルのレストランで グリーンカレー食べました

de21

いままでで 最強の辛さ!

頭ガンガン 汗だらだら

そんでも おいしい!!


でも 暗闇です 写真撮れません


これは なに?

女の子が順番にでてきて

学芸会なみの 歌を披露してます


のど自慢大会のようになってます

セクシーダンスショーとやらも きっと 期待できません


でわでわ

次回 ハジャイ 徘徊編につづくう

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

マニラからの更新です

マニラ到着から 4日ほどですが

この間 写真もあんま撮らず 徘徊もせず

熱中していた事があるのです


それが これ

gyy01

サリサリストア作りです


BOSSの友人カミルちゃん邸

先月の台風で 家の一部が倒壊してしまったのですが

どうせなら 倒壊したところをお店にしたいので

2万円 貸してほしいと相談があったのです


ちょうど ベトナム滞在中にそのようなメールがあり

お見舞いに立ち寄るから そんとき考えると返事は保留してたのです

知り合って 4年間 他のフィリピン人にありがちな

家族が病気だの 問題アルだので お金貸して てのがない娘だったので

今回は そーとーな ダメージなのだろうな と思いつつ


災害見舞いに訪れると


なるほどねえ こりゃ ひどい

家具 パソコン(これいつのだよう てかんじのやつ)

服 洗濯機 テレビ ぜんぶ 水につかったらしく


家の前に 高く積まれてます

「乾けば つかえないかな?」てことですが

「たぶん無理」言うときました


そんなこんなで うし!!

店 つくろうじゃないか!!

て ことで 2万円 お見舞い金です


いざ 軍資金できるとなると 早いの なんのってですね

男兄弟が どこからか 古い木材だの ペンキだの買ってきて


トンテンカンテン


わたしは 商品の仕入れ担当

はじめて こいうのの 問屋街にいって とても 楽しい

いつのまにやら 大工仕事にも 夢中になり

3日間で あっというまに お店の完成です!!


だがしかし


友人カミル わたしと同レベルの呑み助

お店なんか きりもりできるのか??思うてたら

この3日の間に カミルのおかん が実権を掌握

この おかん 異常にしっかりしてそうだ 安心 安心

gyy02

で これ 夜 どうやって 戸締まりするの??

「ワラン プロブレーマ(問題ない!!)」

いあ 絶対 問題あると思う・・・


まあ 日本人的な ビジネス論を ここで語るまい!!


金だけ出して 口だすな

いつも 日本でクライアントに対して思うてる事です


ともあれ

まだ お店完成前に すでに お客さん 6人 きました

写真は 記念すべき お客様 第1号


好調な すべりだし??

サリサリストアてなに?? とかも含め 

このことは またいずれ 詳しく書きましょう



では タイ編のつづき~~


もう 2ヶ月以上前の オハナシ


=======================================================


ホテルでて きのう歩かなかった方向へ ちと進むと マクドナルド発見

gy01

これで 言語の問題なしで 食事できます

しかし マクドナルドて 漢字でこう書くのね??

gy02

マレーシアでも みかけた マックブレックファーストとかいうメニュー

朝マックの具を バラバラにして 皿にならべたもの だな??

gy03

このパブに マイケルジャクソンが来るようです

よく見ると ナンバーワン コピーショーて書いてある


くうう 見てえーよう

日時みると その頃は インドにいる予定! 残念!!

gy04

日本だけにいると あんまかんじない事だけど

どこに行っても マイケル人気は異常

こんだけ知られてるシンガーて 他にあんまいないかもだな

gy05

この街のおしゃれ買い物スポットかな??

ここは 若い娘 多いだな


さて きのうは 駅を背にして まっすぐ歩いたので

今日は 駅を背にして 右のほうに 歩きます

gu06

この街は ほんとに漢字の看板多いです

中国人の経営が多いてことかね


中国 土地 あまりまくりなんだから

ここまで こなくてもいいのに・・・

まあ 人間も 多すぎ なのか??

gy06

エーオン て うちのちかくにもあるやつかな??

gy07

うしうし いいかんじに だんだん 寂れてきたねえ

gy08

お いいねえ この先期待大 だな!!

gy09

おもうたら 急になんもなくなります

ひたすら歩くのみです


牛がいます

gy10

まあ 牛くらい いてもらなきゃ 困るだね

かというて 闘牛の島で育った わたし

牛なんぞ めずらしくありません


ハイビスカス

gy11

このへんは お庭にハイビスカス植えてる家が多いです

これもまた うちの田舎では めずらしくない花


タイの田舎街で 望郷の念にかられる始末です

そんなに かられてもないか??

gy12

お!! やっと いいかんじの住宅街??

gy13

おもうたら 行き止まり

この街まで 乗ってきた線路のようです


しょうがないので 戻ります

gy14

こんな屋台みつけました


おじさんに 「エクスキューズミー」言うたら

ぎゃ!! て顔して 奥に逃げ去りました


代わりにでてきた おねえさん

ああ きっと英語わかる人 呼んでくれたのね??

おもうたら この おねえさんも タイ語のみ


ようは 客のおしつけあいを 奥でしたたらしい


ここのブルーベリーカキ氷 10バーツ(27円くらい)なり

これも また ラストエリクサーなみの 効果

gy15

おねえさんの わんちゃん

うう かわいいだ


街のほうまで 戻ってきました

往復3時間ほどの 散歩でした

gy16

このへんに ひらがなで「かわいい」ていう名前のお店ありました

カラオケスナックぽいのですが なんとなく あやしげ

おそらく エッチなとこだ


あと 「アタミ オンセン」て お店も発見

これも また あやしい

タイのこんな田舎まで 日本人のエッチ需要があるのかしら??


でも 旅をしていると

世界のスケベ大王の座は いまのとこ 韓国にとって変わられてる空気

まあ これも くやしい事では けどね

gy17

けっこうこいう建物 多いです


通行人が サクっと 手をあわせて通りすぎます

簡単にお祈りができて 便利! てことかな


ホテル前まで帰ると なにやら 大パレードがやってきました

gy18

なんのパレード?? あの写真だれ??

ぜんぜん この国の著名人知らないのです

大好きなブアカーオ ポー プラムック選手しか 思いつきません

gy19
 

ガンガン つぎから つぎへと パレードの列が通り過ぎます

gy20

1時間ほど見てましたが まだまだ 続く模様

gy21

わたし的なメインは このマスク集団 圧巻です!!


部屋に戻り テレビつけると どうやら これはタイ全土で行われてるみたい

gy22

こりゃ そうとうな 大物が亡くなったのだな??

だの とんんでもないときに居合わせたのかもだな

てか こんときは そう思ってました


いま これ書きながら しらべたら

この日は 女王様(ぜんぜん存命中です)の誕生日で タイの祭日

毎年 女王様の誕生日を祝って パレードしてるのだそうです


亡くなられた とか言うたら とても失礼だね

ごめんなさい


どうも 今日は 人少ないな おもうてたら

休日返上で パレードしてるのね??


女王様 国民に愛されているのだな

きっと いい人に ちがいない


まあ 今日は こんなとこかな

でわでわ

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

マニラからの更新です

ftt01

昨日 おととい と ボラカイ島に行ってきました

ちと昔は フィリピンで最も美しい海 なんて言われていたようですが


今回 ボラカイ行ってくるう て 言うと

3名ほどの人に あそこはもう終わった やめとけば??

てな事 いわれました

ftt02

まあ 百聞はいっけんに なんとやら


見てもいないのに 語るのはやめとこう派なので

いちおう 見てきました

ftt03

なるほど 海は真っ青 驚くほどの 透明度

見た事ないくらい 奇麗な海


ちと 気になったので

「ボラカイ 水質」で ぐぐってみる


http://www.offshorecad.com.ph/wordpress/?p=114

http://coco.ph/news/weekly-news/74-2009-05-10-16-30-41.html


こんなかんじで まあ いろいろ 問題かかえてるようです


わたしは科学者ではないので 水質がどうたら 謎ですが

まず この島に来ての第一印象は

たいして エルミタと印象変わんない(マニラでよく滞在する ゴミゴミしたとこね)


売ってるものは違えど 客引き 物乞い ストリートチルドレン

などなど 声をかけられる感じが エルミタそっくり


リゾートで リラックス?? そんなん ほど遠いかんじだね

なにを 求めてきているのか?? 観光客の大半は 韓国人みたい


日本人を見かけたのは ちとだけブサイクなグラビアちゃん?を連れたロケ隊一組のみ

まあ 同業です この海の色は ロケするぶんには 最高だろね

水質は 映像に写らないものねえ

ftt04

波打ち際 ゴミが やたらプカプカ浮いてます


最も美しい海 そりゃ見たいさ 泳ぎたいさ

とーぜん 人あつまるわけだ

んでも 最低のマナーすらない人も多数くるわけだ


人類と 自然の共存 まあ 無理なのだろね

青い 透き通った海

最後の抵抗しているかのようです

ボラカイ行脚編は またいずれってことで 


ではでわ タイ編の続きです

もう 2ヶ月以上前のオハナシです

=================================================================

■タイ05 ハジャイ出発編 旅立ちから38日目


今日は バンコクへ旅立つ日

列車が夕方の6時45分発なので チェックアウト後 ホテルに荷物を預けての徘徊です

ft01

きのうのマクドナルドにまた やってくると

すげー高そうな車が その建物に横付けされました


中からは ちとお金持ちそうな おにいさん

おどろいたのは 周囲の人々は急にざわめき

バシバシ 写真撮っています


え? あれだれ?? 有名人?? タレント?? 政治家??


謎なまま つられて 写真撮ってます

この写真の わたしの前あたりの 男性です

まあ わかる人 いないでしょうが いたら おしえて~

てか ほんとは どうでもいいんだけどねえ


マックブレックファーストを終え

ウロウロします 一心不乱に まだ歩いてない方向に進みます

ft02
なんだ この街 こっちのほうは けっこう栄えてるのね

ft03

けっこう 小鳥売ってる人見かけます

かわいいので たぶん 食べ物では ないハズ

ft04

お寺かな?? 工事中だね

ft05

ちと先に 立派なお寺ありました

ft06

バイクタクシーのライダーが 3人ほど寝てました

いいサボりポイントなのでしょう のどかです

ft07

こんなかんじの 派手なバス よく見かけます

広告なのかな? 遊園地の送迎用かな?

まあ なにせ すげーセンスしてます

ft08

ここらへんは 四方八方 マネキンだらけ

360度 洋服屋さん ならんでます

けっこう かわいい服もあり

荷物を増やすわけにはいかない人には

目に毒です


マーケットですかね

ft09

食材とか いろいろ売ってます

まだまだ準備中 もうちと 遅い時間じゃないと つまんなそうです

ft10

タイは 仏教国のイメージ強いですが

この街は マレーシアとの国境が近いからか

モスリムの人のほうが 多いみたい

ft11

とてものどかな街なかんじなのですが

この街は 3年ほど前に6カ所も爆破される テロ事件があったのだそうです

タイ南部の独立を目的とした イスラム過激派組織の仕業だそうです


1部の暴徒の行いで イスラム全体のイメージが悪くなるとか

そんなん ちと 考えればわかるでしょうに

あほう~~~!! 言うてやりましょ だな


第一ホテルだとさ

ft12

サクラのマークだし 日本の会社なのかな?

ft13

歯車屋さん 好きなかんじだ


むう まだまだ 時間余ってるので

髪の毛 ちとカットしてもらおう

ft14

のびてきて ちと 暑苦しいだ

ここは マッサージもしてくれます

足裏マッサージしてもらいました

カット&マッサージで 400バーツ(1100円くらい)なり


ぎゃ!! ホテルのちかくに こんなんありました

ft15

ディスコクラブだそうだ

開くのまってたら 列車 のりおくれます 残念無念!!


いいかんじの時間になったので ホテルに荷物取りいって 駅に向かいます

ft16

昔の機関車 飾ってあります

ft17

この駅の表示板もレトロだな


バンコク行き もうホームに来てました

ft18

ft19


出発まで1時間以上あるのに もう乗りこんでいいようです

こいうのは 楽チンでいいだな

ft20



が しかし

子供が 車内を ギャーギャー 走りまわっていて

かなり やかましい

見ると げ!! またチャイナかお!! 

ふんづかまえて 「シーッ!!!」てしたら

こんどは 泣きわめきました

ち!!

ft21

こんな食事が出されます

さすが タイ かなり スパイシー

ft22

足元のこんなとこに テーブルが収納されていて 組み立てます

便利 便利

ft23

食事が済むと 乗務員のおねーさんが ベッドつくってくれます

ft24

あっというまに寝台車両!! こんなかんじになります


次の駅で おべんとう売ってました

食事後じゃ 売れないだろねえ

ft25

でも 車内食 ことわってた人が ここで買ってました

うう こっちのほうが おいしそうです


わたしの向かいの軍人さん

ft26

ひとりだけ 椅子をベッドにせず

寡黙に読書してます


ちかいとこで 降りるから ベッドにしないのだな 思うてたら

5時間ちかく この姿勢です

おちつかないから 横になっておくれよう です


ミャンマーとの国境にちかい街で降りていきました

きっと里帰りでもしてたのだな


こう見えて 目が合うと すげー キュートな笑顔します


んでは 次回 バンコク到着編 へ続く!!

またまた たまたま

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ




 

1