12 タイランドの最近のブログ記事

自動更新です

ハジャイて どこじゃい?

てなかんじですが 

ハット ヤイ(HAT YAI)と書いて このへんじゃあ

ハジャイて読むそうです

なにごともなければ そこへの列車の中です

ハジャイに

タイの 一番下のほーの街で

わたしは よくわかんないとこです

鉄道で 一気にバンコクまで!! と思うてましたが

マレー鉄道と タイ国鉄てのは つながってないそうで

マレー鉄道でいけるのは タイに入ったばかりの

このハジャイてとこだそうです

ネット予約だと なぜか ハジャイの手前の国境の街

バダンベサールてとこまでしか買えませんでした

なので クアラルンプールのセントラル駅で 続きのキップ買いました

どーも バダンベサールで いろんな車両が切り離され

わたしの買った寝台も そこで 切り離されるので

ふつうの席に移動なのだそうです

どうせ そこで 入国審査とかあるし

起きなきゃいけないので

まあ いいか てなかんじです

ちなみに ネット予約の 

クアラルンプール(KLセントラル)~ バダンベサール

一等寝台 111リンギット(3000円くらい)

追加の バダンベサール~ハジャイ (普通の椅子だとおもう)

が9リンギット(250円弱)でした
 
とりあえず 列車づかれしそうなので 

このハジャイで 2泊ほどしよう おもいます

でわでわ 

 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ   
自動更新です

なにごともなければ! ハジャイ~バンコク間の列車の中です!

タイという国は フィリピンについで 数多くきてる国です

バンコクに2
ていうても そんな多くはない

最後にきたのは 一昨年のプーケット

今回は いつのまにやら 首都生活がテーマなので

バンコクで 一週間 みっちり暮らします

いい加減 本音は リゾ~トしてえ!!

てのもありますがねえ

まあ バンコクは女性でも飲み歩けるから いいねえ


どこでも 飲んでんだろが!!

てな声も きこえてきますが・・・・


あ!気楽に飲み歩きみたいに書いてもうたけど

わたし以外の安全は 保証できませんよう~ てか

どんなひとでも信用しないクセがついてないと 駄目だからね~

と 書いておかねば いけないね! 


でわでわ このへんで~ 

 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ   

バンコクからの更新です

昨日 パタヤから バンコクへ移動してきました


パタヤは ほんとに天気にめぐまれず

せっかくのビーチリゾートな街なのになあ てかんじでした


バービア ゴーゴーバー ディスコ マッサージ プールサイド

あらゆる場所で もう 日々 飲むだけなもんで

こりゃいかん!! てなわけで バンコクに来たしだい


まあ 車で 2時間ほどの距離です

dss01

そんでもパタヤ 1日だけ 晴れまして

その日は みごとな夕焼け

dss02

今回の旅の ベスト夕焼け賞 でしたよ

こんなん見慣れているハズの

地元の人まで 携帯で写真撮ってるほどだったので


これ見れただけでも パタヤ行って よかったな 思いました


そんでもって バンコクですが

dss04

このありさま

到着するやいなや カミナリ鳴って 大雨降ってきました

もう わたしが 雨雲に向かっていっているのか

雨雲がついてきてるのか


謎ですわ・・・・



そんでは マレーシア編 最終回 いくです

もう 2ヶ月以上前の オハナシ


=======================================================

■マレーシア11 出国なのだ 旅立ちから35~36日目

 


前回のつづき~~


いよいよ 改札口がひらき 列車に乗り込みます

この列車には ランカウイエクスプレスという名前がつけられています

ds01

前に ランカウイ島というとこへいった事があるのですが

その近く 通るのかもですね

ds02

今回は なんと1等車両

いちばん高い部屋 ふたり部屋の個室です


単純に どんなんだか 見たい!! て衝動のみで 1等室なわけです

ds03

なにも ふたりぶん買い占めたわけではないので

わたしの他にもう一人 この部屋に来てもおかしくないのですが


どうも ひとりぼっちのようです

ラッキーなのかな?


外国人の女子てことで なんかコントロールしてるのかもですね??

ds04

タイとの国境 パダンブサールまでで 111リンギット(3000円ちょい)

約11時間乗る列車で 3000円なら まあ いいでそ


部屋には テレビまでついてます

ん? でも つかないな??

お コンセント はずれてるや

あれ? コンセント 形 ちがうぞ??

てなわけで テレビは 見れませんです

切符を買うのだ!編は こちら

ds05

さてさて 出発です

なにぶん 夜です


街はともかく ほとんど 田畑なので なんも見えません

しょがないので 寝よう


うううう だめだ まだ8時 眠くないです


暇だ!!!

しょがないので ipodにたくさんはいっている

自分のお仕事での過去映像作品をひたすら見てました


ふむう ずいぶん いろいろ 作ってきたのだなあ


うう でもやっぱ 映画とりたいなあ

とか いろいろ考えてるうちに


寝てます

ds06

朝です 外は ひたすら このような風景

のどかです


朝10時 パダンブサール到着

9時15分の予定だったので

ほぼ 定刻どおり??


この駅で マレーシアの出国手続き&タイの入国手続きをします


乗っていた寝台車両は ここで 切り離されて

置いていかれちゃいますので 荷物ごと 降りないといけません

ds07

ここが マレーシアのイミグレーション入り口

ds08
 

dff01

こんなかんじで 進みます

ds09

タイのイミグレを外から見たかんじ

dsss2

タイもほんとは 入国のとき 出国のエアチケットとかを見せないと駄目なのだけど

そんなん 見せろ! 言われたことないですね 

ds10

列車のつなぎかえ 終わるまで けっこー 待たされます

暑いです

ds13

こんなポスター 貼ってありました

タバコ吸う人の体が どのようになってるか??

てポスターです

ちと これ 欲しくなりました

ds11

こんなかんじの 普通の車両に乗り換え

ハジャイて街を目指します 1時間ほどの予定です


この駅を 出るやいなや

すぐタイにはいります

ds14

脇の道路見ると マレーシア国境に向かうトラックが 大渋滞です


国が変わったからといって 景色は なんも変わりません

ds15

こんなかんじ~~~

のどか のどか


んでわ ハジャイ到着編につづく~~~

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 

バンコクからの更新です

dee

この通りは日本食屋さん たくさんあります


前に来たときは 夜でした

客引きの おじさんや おねーさんはとーぜん タイのひとなので

外国だなあ てかんじでしたが


昼間通ると

ここ 新橋? 歌舞伎町??

とか いわれても わかんないだな

でも ここ 日本と同じ味のもの たべれるのよう


痛い足ごまかしつつ 安静にしている そんなバンコク生活です


そんでは タイ到着編 いくです

もー 2ヶ月以上前のオハナシです

=====================================================

■タイ03 ハジャイ到着編 旅立ちから36日目

前回からのつづき~~

de01

さて そろそろ 1時間

ハジャイの駅に到着するです

HAT YAIと書いて ハジャイです

de02
 

てか 到着です

たくさん乗っていた 欧米の観光ぽい人たちは このまんま

となりのホームのバンコク行きの列車に乗り換えてます


ここで降りた 旅の人は どうも わたしだけ ぽい??

よほど みどころがないのかもだな

de03

駅前はこんなかんじ~

de04

このへんのトゥクトゥクは 軽トラックいじったかんじのもの

かわいくありません

以前 プーケットで見たのと同じぽいかんじ


すげー お腹すいてるけど

まだ この時点では タイのお金 もってません

de05

駅に両替所なかったけど 駅前に銀行発見!!

む?? ATMうごいてないぞう??


しょがないので 窓口に 両替できますかあ?? て聞いたら

「ノー」のひとこと

ぎゃ! そんじゃ 一文無しかおう!! 一気に不安がひろがります


ちかくに うごいてるATMありますか?? て聞いても 「ノー」

ん?? てか 英語通じてないのだな??


これじゃ 水も買えないなあ

まあ 歩いて探すか!!

てわけで とぼとぼ 歩きだします


さいわい 向こうから 白人さんが歩いてきたので

ATMの場所聞き出せましたが

けっこーでかい街なのに

駅前の銀行で両替できないてのは ちと 謎

めんどくさかっただけ??


まあ とりあえず ホテルだな

この街のホテルは 手持ちの地図で目星つけてたのです


この街は情報すくないので

海外サイトで地図発見したのですが


駅から ちと歩いたとこに「pink lady hotel」て書いてあります


ピンクレディーホテル??  

てか 名前だけで どんなんだ??

ここ 見てみて~~ 泊まってみて~~ てなしだいです


まあ 値段しだいなんだけどね

とりあえず向かってみます

de06

お!!あれだな??


なんか 建物の狭間にすすんでいくと

de07

あやしげなポスター

なるほど ここはホテルと バーとか カラオケとか マッサージとかが一体になってるのだな

セクシーダンスショーとか 書いてあります

de08

これが ダンスショー出演者ぽい

うむう なんか 微妙・・・

de09

む? むむ??

マッサージって?? なに?桃色マッサージなわけ??


どうしたものかなあ???

ちと 考えたあげく あんま考えてもないけど


部屋だけでも 見せてもらおう てなわけで

de10

これです!!

う!! 広い!! ベッドでけえ!!


旅立ち以来 はじめて つかる気のおきるバスタブまであります

てか ここ いままでで いちばん奇麗???


値段は?? 600バーツ(1600円くらい)

う 安い! てか 予算500バーツだったので

まあ ゆるせる範囲だ


じゃあ ここで 決定じゃん!!

de11

部屋にこんなチラシ置いてあります

いまだ HAPPY NEW YEAR!!  なのが気がかりです


宿も決めたし!!

さあ めしだ めしだあ

de12

ホテルから見て 一本駅側の通りにこんなとこがあり

de13

そこに こんな食堂があり

de14

こんなん 食べました

メニューは オール タイ語

店員さん いっさい 英語わからず

人の たべてるもの 指さして 「これと これ!!」

てな具合です


グレーンカレーのようなものと たけのこ煮込んでシナチクぽくなったもの

ごはんに ぶっかけです

しめて 40バーツ(100円くらい)なり


ごはんついでに ちみっと散歩してみます

de16

銀行 てきとーだったわりに

金行てのが けっこう多い街です

金製品を 買ったり 売ったりできるのだそうです

シンガポールでも マレーシアでも けっこー見かけましたが

マレー半島全体 金の取引が盛んなのだねえ


この道を 駅からガンガン遠ざかって歩いていくと

de15

う! なんもなさげ??

de17

なんだろか?? これ??

お水の販売機なのかな??

なんか 手入れしてなさげで こえー

de18

像さん ふつうに あるいてます

de19

学校の前に 児童相手の屋台がでてました

de20

これで10バーツ(27円くらい)なり

さすが 子供相手!! 安い! うまい! はやい!!


ひと眠りしてから

ホテルのレストランで グリーンカレー食べました

de21

いままでで 最強の辛さ!

頭ガンガン 汗だらだら

そんでも おいしい!!


でも 暗闇です 写真撮れません


これは なに?

女の子が順番にでてきて

学芸会なみの 歌を披露してます


のど自慢大会のようになってます

セクシーダンスショーとやらも きっと 期待できません


でわでわ

次回 ハジャイ 徘徊編につづくう

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

1  2  3  4  5