08 ジャカルタの最近のブログ記事

台風にみまわれ ロクに徘徊もできなかったマニラ くうう

帰りにまた 寄ってやろうかしら?? なんて思いつつ

そもそも どうせ検査されなかった出国用チケットさえなければ もうちと いたかもだ

(フィリピン ノービザは21日以内の出国航空券が ほんとは必要 ほんとは だけどね)


んなわけで なのごともなければ マニラ~ジャカルタ間の飛行機の中なハズ

JAKARUTAに移動中

このジャカルタ 正確にいうと 二回目

4年くらいまえに トランジットで 乗り換えしただけだけどね

そのときは 暴動だか 内戦だか なんかしんないけど


空港の外にでちゃ 駄目 てことで

つまんない 長い時間 過ごした記憶があります

なので はじめて来たとこみたいなもんね

スカルノ・ハッタ国際空港か・・・


デビ夫人 のスカルノだよね? すげえなあ とか思いつつ


もうちとで 上陸な予定です


じつは 気の迷いで

そのまんま トランジットして 国内線でジョグジャカルタいくチケット買ってもうた


間が7時間とかあるので どう 空港で時間つぶすか 悩み中~~~


なんかジャカルタ ちと前に 高級ホテルが 爆弾テロされたぽいので

貧乏宿とはいえ 気をつけなきゃ だね!!

 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ   

いまジョグジャカルタから ジャカルタに舞い戻り 無事ホテルみつけました


wifi


ジョグジャカルタでは 宿の近くに こんなお店があり

ここで ネットつかってました

なんか 読みこみは サクサクなのだけど

画像いちまい UPするのに 1分とか かかかります

そんでも いまのとこ どこにいっても wi-fi環境はあるだね

10年後とかは 世界どこでも つながってしまうかもね!!

でわでわ 日記のつづき

================================================
■フィリピン04 出国~インドネシア入国~野しょんべん  旅立ち14~15日目

出国です! まいど まいどの 事ですが!

 

タクシー運ちゃんとのバトルからはじまります


ホテルの前に止まってるタクシーには乗りません

空港まで よくて300ペソ(600円弱) 
ひでえのは500ペソ(1000円弱) とかいうてきます


前の道路まで出て メーターどおりに行ってくれれば 100ペソ切る距離です

しのごの言わない やさしい運転手さんには いつもメータープラス 50ペソあげてます

今日は雨です たぶん みんな しのごの言う 予想なのです

n01

 

1台 止めて 聞いてみます

空港まで いくら??

渋滞だからねえ 500ペソだな


はい! もう行ってよし!

2台目です

200でいいよ!!


お いいひとだ  でもいちおう

メーター プラス 50でどう?

うむう まあ いいや 乗りなさい


この時点で わたしの予想は 全部で150ペソ(300円弱)

むむ??

まじで 渋滞すげーーー

全然うごかない場所とかもあったりで

なんか メーター 175ペソとかに なってる


メータープラス 50 言うた手前

225ペソ しっかりわたします

運転手さん 200でいいよ 言うてくれました


いいひとだ!!

でも 言うたからには 225ちゃんと 払います!

ナデシコだましい です!!  ん? ちがうか まあ いいや


n02

 

空港につきました 台北~マニラに続き セブパシフィックなので

ターミナル3です まだまだ ピカピカの空港です


日本からくると JAL がターミナル1 フィリピン航空が2  セブパシが3になるわけですが

運賃高い順に 汚いターミナルてことになったね


空港(ニノイ・アキノ国際空港)の名前にもなっている アキノさんの胸像があった

n03

 

フィリピンの英雄だね

日本でいう 龍馬さんくらい 人気あるそうです

わたしも このひとは 好きです

ひとと なりについては Wikiででも 読んでねえ

この 胸像の後頭部から 15メートル後ろに 空港使用料払うとこがあります

750ペソ(1500円弱)なり  国内線の場合は 500ペソかなんかだった気がします

n08

 

イミグレで 出国スタンプもらって 中にはいります!!

n04

 

 

この空港は Wi-Fiの Wの字も飛んでいませんでした

n05

喫煙所はちゃんとあります

n06

 

こんかいは 一番前の席

n07-3

 

フィリピーナCAの お仕事ぶりが よく見れておもしろいです

手があくと CA同士で まるで学生ノリでおしゃべりします


写真のおねいさんは わたしのipod touchに興味をしめし

さわらせてえ~ とか言い出すしまつ


さらに わたしの ゴルゴ安眠マスクに 大ウケし

かしてかして! いうて もうひとりの CAに見せにいく

この 奔放さが フィリピンのカラー


わたしも 好きな部分なので なんもいいません

この国で CAとお呼び!のようなドラマつくると おもろいかもだね

機内ゲーム大会みたいのもあり 商品もらえます いらないもんしかないけどねえ


いま 手にチケットもってる人 手~あげて! とか サングラス ポッケにあるひと~

とかで いきのこると セブパシグッズがもらえます

n07

 

このカップヌードル 100ペソ(200円弱)

台北~マニラ間で 100ペソだった ミネラルウォーターが この機内は50ペソだった


もしかすると 出発国の物価によって 値段かわるのかもだね?


日が変わる前に ジャカルタに着陸しました


CAのおねえさん おりるときに ipod日本はいくら? とか聞いてきました

お客さんのもちもの 露骨にうらやましがるCA なかなか希少と思うので 見れてよかったです


さて インドネシアのVISA取得です 25US$(2500円弱)で8~30日のVISAがもらえます

7日以下だと いくらだっけ? わすれちゃいました

n09

 

 

一番前の席だったので VISA申請もいちばんのりだぜい!!

思うてたら ほとんどの人がシンガポールへのトランジットで

インドネシアで降りたのは 地元のひとと わたしのみ

よって VISA申請 わたしのみ。。。 

そんなことよりも このVISAくれるとこに 勝手に案内した 空港職員の小僧が

チップ1000円!! とか のたわりよった

もちろん 無視だけど 国の窓口なんだから しっかり教育せい! おもいました


この空港は でかける前の調べで 外には悪質な客引きとか多いので て記事が多かったのね

なので 深夜着だと早朝の国内線乗り継ぎまで 時間つぶすの困るなあ おもうてたんだけど


まあ そんでも 外にでなければいいか! 

空港の中で朝まで待って ターミナル移動しようて 計画だったのです


さあ イミグレ通って 両替しよ!


て 両替所いったら その手前で


「今日のホテルは? タクシーは?」て 声かけられました


ん? なんで そんな客引きが ここまで 入れるんだ?


空港職員にワイロでも払ってんのかな?


とにかく もう この時点で 営業攻勢です!


うざい!うざい! おもいながら 両替すませると どこまでもついてきます

n10

 

アナタ ドコイク? ワタシノ タクシーヤスイ!!


乗り継ぎだから 空港にいるんだよ!!


ジャア ターミナルスリー マデ タクシーイク 150000ルピア


ん? 丸 ふたつとったら だいたい 日本円になるのよね? 1500円??


おなじ空港内の別ターミナルいくのに なんで1500円もつかわなきゃならないんだ??


そっちの人はいくら?


100000ルピア!!


う! すでに 500円安くなった


んでも うざいので 無視しつづけて


とまってるタクシー みつけたので メーターOK?て きいてみる


どこまで?


ターミナル3だよう


じゃあ 50000ルピア(500円くらい)でいいよ!


むう あくまでもメーターじゃいかないのね


空港で深夜に客待ちしてるんだから ちっとは儲けないとだものね~


まあ いいか 人にだまされるなら 自分でえらんで失敗したほうが 気分はマシかもだな!


てなわけです!


ここにいるよりは 国内線のターミナルのほうが 悪質なのいなそうだしなあ


そっちのほうが 新しくできたそうだし きっと施設も整ってるだろうなあ


おもうて これに乗ることにしました


ちなみに空港内のタクシークーポンカウンターの値段も 
むちゃくちゃな事言う時があるそうです(ホテルマン談)


さて 国内線のターミナル3です


ん? むむ? これは??

n11

 

入り口 しまってるぞ?


お! あっちにカフェみたいの見えるな


あそこで時間つぶせそうだ


てくてくてく


オイ ドコヘイク?


入り口で空港職員に呼びとめられます


ちと そこのカフェに いきたいのだよ


そこは 到着エントランスだから はいれない


ん?


じゃあ 出発はどこから はいるの?


AM4:00オープン アナタは中で待つことはできない 外で待つ!


・・・・・・・・??


まーじーかーよ~~~~~


頭がグルグルしてきました


そんでも なんとか トイレを借りたいのと 水だけでも買わせて欲しいと


お願いしまくりです


むう 仕方あるまい! て顔で 


OK 荷物チャックするよ と言うてくれました


パスポート見せると


ユア ジャパニーズ??


イ イ イエス アイム ジャパニーズ


ワタシと結婚しませんか?


は??


ワタシはジャパニーズガールと結婚するのが夢です


ほえ????


アナタ ワタシと 結婚スル 中で待つ OK!


ノォーーーーーー!!!!


んなわけで 外で ゴロゴロすることに・・・・・

n12

 

ここがゴロゴロポジションね!


ここでも 虫よけグッズ 大活躍です!

どろぼう対策もバッチシ です!

n13

 

 

靴を枕に ゴロゴロです

ああ なんか 靴 臭いなあ

台風で ぐちょぐちょになったしなあ

ドブの水の中歩いたのかもなあ

どっかで ビーサンでも買うかなあ 

しかしなあ あのオッサンなあ

あれじゃ どの日本女性も なびかないだなあ

もうちと こう言えばいいとか 教えてあげたほうがよかったなあ


などなど 考えてるうちに なんか なんか むう?


これは あれだな 

尿意て やつだな 

さっきしたのになあ~~


あと 3時間かああ~~


無理だ! 我慢できない!!


見渡すと この空港のまわり 野原だらけです


シメシメです


迷う事なく 暗闇に進みます

n14

 

人生上 野しょんべん 何回目なのかなあ


うむう 記憶ないなあ ああ フィリピンロケの山の中でしたなあ


この旅の途中 あと 2回くらい こんなことすんのかなあ


ああ なんか 星 でてないなあ


あした 天気わるいのかなあ~~~ もういいかげん 晴れて欲しいなあ


てな わけで さみしげ~ なりに!

次回につづく!!

 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  

自動更新です

たぶん いま マレーシアにいます


本文は 11日ほど前の オハナシ

インドネシア ジャカルタ編のつづきです でわでわ

========================================

■インドネシア10 ジャカルタ初日 夜の徘徊編 旅立ちから18日目


ぎゃ!!! 暗い!!!

時計を見ると もう夜の9時です


うむう 宿についたのが 3時くらいだったから~

計算すると 6時間寝てたのだな??

ちみっと昼寝のつもりが 大爆睡してたようだ


どしようかなあ


はじめての町だし


さすがに 夜出歩くのは危険だなあ


とりあえず お腹すいてるぽいし

ホテルにくっついてるレストランでも いくかねえ

c17


 

ホテルの下にあるレストランです

毎朝 ここで 食事を食べるみたいだよ

もちろん 夜は 有料

c18


 

かなり油まみれな ミーゴレン 25000ルピア(250円弱)なり

だいたい 3~4割くらい ジョグジャカルタより物価あがったようだ


なにやら 外から ガンガン 音楽が聞こえます

こりゃ 欧米の音楽だな

外にでてみると

向かい側が 「カクテル」て お店で


そこで 生バンドの演奏が行われてます

お客さんは 地元のひと中心みたいなので


安く飲めるかな?? 思い 侵入~~

c19


 

ビンタンビール頼むと  ナイ!!とのこと

カクテルオンリー なんだとさ


とりあえず てきとーに 長持ちするやつ 思うて ロングアイランド てのにした

40000ルピア(400円弱)!!!


インドネシア入りしてから口にいれたもので 最高額です!

こりゃ 一杯だけで 出なきゃだな~


音楽に合わせて 地元の娘たちが 3人くらい クネクネ 踊ってます

もりあがってきたなあ おもうたら


彼氏?? に抱きつき チュ~ してます

c20


 

うむう イスラム圏 もうちと おしとやかって 勘違いしてたよ


まあ 仏教国に わたしが いるような ものかな?


ふつうに考えれば おとなしいのもいれば さわがしいのも いるわよねえ


会計すませて 外にでます


まだまだ 人通りは 多く

こりゃ まだいけそうだな 思うたので

徘徊 はじめちゃいました


このへん ぐるう~っと まわりますかねえ

c13


 

ああ ここは 昼間タクシーから見たなあ

屋台たくさんあって にぎわってるのよねえ


お!!

c15


 

BARだとさ

はいらねば!!


いちおう さっきのように 高いお酒しかないと 困るので

ドアから のぞきこみ


「ビンタンビールは いくらかね??」

「25000ルピア(250円くらい)だよう」


てことなので まあ いいかな!!


お客さんは さみしげな女性がひとりぼっち

c16


 

うう! なんか 暗い過去 背負ってる的!

向こうむいたまま こっちを見ようともしません


武蔵丸親方に似たマスターがビールを出しながら

「どこから 来たのお?」て話しかけてきます


「日本だよ」

「はじめてだよ 日本女性のお客さん」

「ほえ~ じゃあ新しいお店なんだね」

「いあ もう20年だよ」


おお なんか 20年もやってる お店で はじめて てのは ちと得した気分でし!


日本人の男性は 年に5人くらいは くるそーです


「観光??」

「うん いまね アジア一周しよう 思うてるのよ」

「そうなの? じゃあジャカルタの前はどこにいたの?」

「ジョグジャだよ、その前はフィリピンにいたの」

「フィリピン??」

「うん フィリピン」


このマスター 得意げに


へたくそな てか わたしと同レベル?な

タガログ語 つかいはじめたのです

ほえ? なんで タガログできるの??


「よくさ 旅行でフィリピン行くんだよ」

「ほええ~~」


インドネシア人のひとが旅行でフィリピン行ったりするのだねえ?

大好きなんだとさ フィリピンが

わたしなんかより ぜんぜん いろんな田舎の町知ってるようで

あそこいけ! だの あそこは奇麗だの! いろいろ 教えてくれたよ


なによりも 女性が奇麗 だ と さ!


あと 宗教的なものだろうけど 自由でいい! のだそうだ


こそっと 声ひそめて


断食の時期に にげだしてる ぽい こと言うてた


なるほどねええ 武蔵丸親方に 断食はキツいわよねえ


でも 羽振りいいのだな

このひとが行け言うたとこは どこも リゾート地だもの

BAR 儲かってるのだな


まあ 楽しいお店だったや

もうひとりの お客さんは ひたすら ガブガブ飲んでただけ


あれは 体 こわすなあ


ビールと 豆で 35000ルピア(350円くらい)支払い 外にでます


む? 隣にも 酒場があるのだな?

はいってみます


お ここは どうも 奥にステージがあって カラオケがあって 女の子がたくさん


フィリピンのカラオケパブみたいなものかな?


ねんのため(こいうお店で断られたことはないですが)


「女性もOKですか~?」 て聞いてみます

「もちろんだわ~」 てかんじでした

「お金のシステムはどんなんですか?」

「ドリンク代だけだよ~」


お ふとっぱらだ


「ちいさいビンタンビール いくらですか~?」

「おおきいのしかないのよう 35000ルピア(350円弱)」


おおきいの 飲んでると ぬるくなるので 好きじゃないのだけど


まあ いいや


「じゃあ 1本だけ~」 てなわけなのです

c22

女の子が横にすわって お酌してくれるわけですが

なんか 発音できないような名前の

わたし担当の娘は 17歳だそうです


ん? いいのかな? 水商売だよね? これ


まあ いいのでしょう

ぬるい法律とか あるんだろうけど

きっと ほんとに ぬるいのだな?


この娘 英語 ほぼわからないので

コミニュケーションとれません


わたしのポッケには 指差し会話帳 インドネシア編 が あるものの

この店 まっくらやみで 意味なし


困ったなあ

まあ 飲みほして帰ろう 思うたら


この娘 スタスタ カラオケのとこにいき

聞いたこともない 謎なインドネシア民謡みたいな 音楽かけ

戻ってくると 私の手をとり


「ダンス ダンス!!」 だとさ


結果

ふたりして 謎の踊りで 時は過ぎていくのです

いちおー お店のスタッフ一同 ゲラゲラ笑ってたので


まあ 成功でしょ


帰って 寝るかな・・・・・


世界 飲んだくれ紀行  てのも いいかもね

でわでわ


 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  

クアラルンプールからの更新です!

なんか 風邪ひいたよーです

鼻水ぐしゅぐしゅ なのです


東南アジア全体がそうなのですが 外は 熱帯なのに

電車や ショッピングセンターは 冷房ガンガンなのよねえ


日本では ユンケルのんで 一晩 布団にくるまり

汗 ドバーッ かけば 直るのですが

このへんの ユンケルにあたるものって なにかしら?


お月のものも やってきて

普段 ほぼ よゆーなのですが  こっちでは なんか ちと痛い


これも 生活リズムの変化によるものなのかねえ とか思いつつ

インドネシア編のつづき いきます 11日ほど 前のオハナシです


=================================================

■インドネシア11 ジャカルタの乗り物 電車なバスなのさ編


電車のような バスのような 乗り物の事です


ジャカルタの町を歩いていると このような建物が ちらほらあります

tj01

 

バス停?? のよーな ちと 違うよーな??


謎なので

ちと 地元の人の動きを じ~っと 観察する事にしました


なるほど~~


こいう事です


この乗り物は このマップのように

tj09

 

主要な駅で乗り換えたりして ジャカルタのあちこちにいけるようです


トランスジャカルタ て 乗り物だそーです


切符売り場で カードみたいの買います


なんも 悩まなくていいのです

どこで乗っても どこで降りても 料金は一律

いまのところ 3500ルピア(35円くらい)


この値段で どこまでも いけちゃうようです

tj04

 

このカードを 写真の改札機にいれると 通れます


カードとは ここで さよなら です

買うやいなや さよなら です

どこいっても 同じ値段なのだから 出口でなにも渡さなくていいのだね

tj02

 

こんなかんじで 乗り込みます


車内の乗り口付近に立っている乗務員に はい!ここまでえ と止められます


はじめのほうの駅で 満員になっちゃって

先の駅のひとが乗れなくならないよーに ちゃんと管理してるのだなあ

でも あんまり待たずに 次のが来るので 安心!!

tj03

 

車内はこんなかんじ~


では なにが 電車でわなくバスなのか バスではなく電車なのか ですが


この のりもの 専用の道路を走るので バスのように 

一般の車とまじって 走りません(一部 交差点とかで まじるとこもあった)

tj05

 

渋滞知らずなので 時間も読めるよね

tj06

 

電車のホームみたいなとこから乗るので

入り口が 高いとこについてて 地面から乗るのは 大変!!


tj07

 

路線によっては 2台つながった でけーのもありました

tj08

中は こんなかんじで じゃばら じゃばら!


日本も わざわざ線路つくらないで これにしとけばいいでない?

てとこもあるかもですね~

あんがい どこかにあるのかな?


このトランスジャカルタ!


ジャカルタ徘徊初日の終わり頃に 路線図と 使い方がつかめたので

2日目以降 そーとー お世話になった乗り物です!


たぶん 7・8回乗ったけど おつりも ごまかされなかったです!


でわ


次回は ジャカルタ徘徊編 いくです

また~~~

 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ  

1  2  3