34 ボラカイの最近のブログ記事

■再びフィリピン12 青い海へ! 編 旅立ちから114日目

jmd01


ニノイアキノ空港 第3ターミナルにきております

4ヶ月ちかく前 ジャカルタへ旅立った あの空港です


んでもって どこへ 向かうのかともうしますと


ボラカイ島!!

まえに ちらっと ふれましたが 


まあ 青い海!! で有名なリゾートな島ですね~

jmd02

ボラカイ島へは カティクランという空港へ行き

そこから 船で島わたると いちばん近いのですが


カティクラン空港 ただいま 工事中とのこと・・・


しょがないので

カリボてとこに まず 行きます


そこから 車で 1時間半ほどで カティクランへいけます

まあ このほうが 安くていいんだけどね~

jmd03

空港使用料は 国内線だと 200ペソ(400円くら~い)


セブパシフィック


5J 339便 マニラ 11:35発 カリボ 12:35分着

jmd04

3300ペソ(6600円くらい)だけど 税金だの なんだかんだで

4000ペソちかくなった・・・


台湾から マニラに来た時と ほぼ同額

ジャカルタへ 向かった時より ちと高い


国内線で 1時間の距離なのにねえ

なんか ちと フクザツ~~


あ 往復だから ぜんぜん安いのか・・・ 

jmd05

ちなみに このカリボ行き

人気なのか 1時間に1便とか 運行してますねえ


朝早い便は もっと高い・・・

むこう 着いて たくさん遊べるからかね??

jmd06

んなわけで カリボ到着~~


ここいらの 民族衣装かな?

jmd07

顔だす かきわりの 記念写真スポット~

jmd08

麻薬撲滅のポスタ~

わかりやすく 不健康なメイクだね

どっちがだ?


jmd09

この車で カティクランの船乗り場へ向かいます

乗り合いで 150ペソ(300円くらい)


10人 お客さんのれるんだけど

オーストラリア人 2人 韓国人 7人

日本人 わたしのみ・・・


てか ひとりぼっち わたしのみ・・・


この窮屈さだと 1時間半の距離も 疲れ倍増だ・・・

jmd10

ただただ 田舎な景色のようですが


反対側の窓は 海が ずっと見えてたりで

けっこうな 絶景・・・


いくつか ローカルなかんじの ビーチリゾートぽいのありましたが


ボラカイより ここいらのほうが 安そうだし

ゆったり できそうな気が・・・


撮影の仕事で よく 田舎のビーチリゾートは いくんだけど


人が多いと タレントさん落ち着かず 集中できないので

こいう さびれたとこのほうが いいのよねえ

jmd11

カティクランの船乗り場~


島に渡る船

jmd12

ターミナルフィーが50ペソ のほかに


環境保護料だの 船代だの なんか ややこしかったけど

ぜんぶで 150ペソ(300円)くらいだったかな

jmd13

お! あれで いくのだな??


なんか きもちよさそうだ!


おもうたら こっちの船だとさ・・・

jmd14

苦手な 室内とじこもりな船だ・・・

まあ 10分くらいならいいか・・・


とか 思いつつ

jmd15

船内でながれてた コントのビデオで 大笑いしてた・・・

フィリピンのお笑いは コテコテで わかりやすいなあ∧∧ 

jmd16

おお! つくやいなや すでに


海 透明度高いぞ!!

jmd17

予約してるホテルまで トライクに乗ります

100ペソ(200円)なり


なんだかんだ 10~15分だか 乗ってたかなあ


山道クネクネで こっちのほうが 酔った・・・

jmd18

んな わけで


次回から ちみっとのあいだ


ボラカイ編と なります!!


でわでわ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ 

もう あれだね

いっそのこと 賭け麻雀も 賭けゴルフも 賭け花札も 野球賭博も

経験のある人は 全員 逮捕してしまえば いいのに・・・


まあ わたしの 親も わたし自信も 逮捕されちゃいますがね・・・

てか 知り合い 半分 いなくなるか??


その前に 刑務所の増築が先か・・・


んなわけで ボラカイ編の つづき~いくです!


■再びフィリピン13 ボラカイ初日 編 旅立ちから114日目2

ボラカイ編 初日 いうても・・・

cnm01

2泊しかしないし

チェックイン終えたら もう 日が傾きはじめてるし・・


とりあえず 腹ごしらえだわ・・・


ホテルの 海に面したほうに

cnm02

こんなプール ありますが・・・ガンガン 工事中~


目の前 ビーチなのに なぜ こんな環境で泳ぎたいのやら・・・


てか このホテル 海側のほう半分 改築中~


ちと 高い部屋にすれば 海側の部屋かしら・・・

なんて 考えたりもしましたが


そもそも 海側の部屋 つかえない状態なのね~

安い部屋にしといて よかった・・・

cnm03

こんな道沿いに ホテルや レストランが

ならんでるのですが 建物から 波打ち際までの 距離がかなり近い


津波とか ないのだろけど・・・

いつだかの プーケットのパトンビーチの悲劇を連想してしまい


もしもの時は どこへ 逃げれば??

なんて キョロキョロしつつ 歩きます

cnm06

今日は なんもする事ないし

ボラカイ島の簡単な説明~ でもしとこ!


フィリピンてのは 知っての通り

7000以上の島から なりたっており てか

んなの 知らないよね・・・


まあ その ひとつの島て わけですが

cnm07

1990年代のはじめの頃に


ドイツやら イギリスやらの テレビやガイドブックで

世界最高のビーチ て 紹介されるまでは


ちいさな バランガイがいくつかあるだけの

穴場ビーチだったそうです


なんでも その頃は テントでキャンプなひとがくるようなとこで

夜は 明かりは キャンプファイヤーしかなかったとのこと・・・

cnm08

が! とーぜん 注目あびれば 人は あつまる

ホテル や レストラン たちならぶ 汚水だす

なにに つかうのやら 砂浜の砂 もちかえる


などなどで たった 20年足らずで環境問題に発展


このまま 開発 つづけるか? いけいけゴー ゴーなのか?

なんて 政府もまきこんで いろいろ 騒がれてるそーだよ

201352e8

しかし あれだね

ホワイトビーチの砂浜は 4万年かけて できたらしいけど


20年で 破壊する 人間て・・・ららら~ららら ら~ラ~ 

なんて おもいつつ


メキシカンレストランで こんなん 食べた

cnm05

正直に書くと これ まずい・・・

つい 口にいれた瞬間 ウェイトレスさんの 顔 見てしまうくらい


まずい・・・

cnm04

ウェイトレスさんと ちょうど目が合ったので 聞いてみる


「あなたは これ 好き??」


そしたら 顔をしかめつつ 首を横にふる・・・


「わたしは メキシカン料理 嫌い・・・」


いあ それはたぶん ここでしか 食べたことなからだろな・・・

思うたけど まあ いいか・・・

「わたしも メキシカンは 駄目だわ・・・」てことにしとこう


じゃあ なんで来るんだ?? てなかんじとわ 思いますが・・・

cnm12

食べおわると もう 夕方だわ


飛行機疲れもあるし

ちと お酒たしなんで 帰ろうかしらね・・・

cnm10

こんな ところで


カクテルなんぞ いただいたりしますが

cnm09

食事代や宿代 ケチっても 酒代は いとめつけん!

てな 日本でのクセが いよいよ復活ぽい・・・

cnm11

明日は 泳ぐぞ~~~とか いきごみつつ


部屋に戻ると 暇すぎて・・・


つまんないので マッサージのおねえさんに 来てもらいました

250ペソ(500円くらい)なり・・・


まだ 十代の学生さんかな?

よく笑うけど 仕事はしたくない・・・


そんなかんじの ハナシ相手 でした・・・



でわでわ また~~

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ  


■再びフィリピン14 水色いっぱい 編 旅立ちから115日目


uja13

バンカボートにのります


水の中ざぶざぶ 歩いて のりこみます

船頭さんが おひめさま抱っこ してくれる いいますが・・・

uja01

はずかしいので ざぶざぶ 進みます


まあ 水着にシャツだけな 姿なので 問題なし!


わざとらしいくらいの 奇麗な水色・・・

uja02

水色てのは これのこと いうのだな・・・


けっこう 陸から 離れてるし

水深 いいかげん深い おもうのですが


しっかり 海底まで見える 透明度

uja03

ついつい 海面の写真とか 撮りたくなります


水質汚染とか 縁がなさそうに見えるのですがね

まあ 科学者的には きっと汚染されてるのかもだな

uja04

同乗のカップル・・・

ひとりぼっちじゃなくてよかった・・・


向こう着いて 誰もいなかったら せつないものな・・・

迷子になって 30年後に発見されても 嫌だしね・・・



んで どこへ むかってるのかと もうしますと


ボラカイ島の いちばん 西に ん? 北西?? まあいいか

プカシェルビーチてのが あります

uja12

そこには ホテルだの レストランだの 立ち並んでないので

静かだし 海も 奇麗なのだそだ


せっかくだし そこで 泳いでおこうという企画!


んでもって 到着~

uja05

わたしの 乗ってきた船


ああ

こっちから 帰る船とか ないから 待っててくれるのか・・・


500ペソ(1000円くらい)とか ちと高いな 思うてたけど

そいうことなのね ようは チャーターしてるようなもの?


てことは あんま まったりして 待たせても悪いし

なんか 落ち着かないねえ

uja23

先着の お客さんいるようだけど

そんでも 見渡すかぎり 10人くらいしか いなそうだ


この プカシェルビーチてとこは

プカシェルていう 貝が たくさんとれたそうだけど


アクセサリー用に 乱獲されすぎて いなくなぅてもうたそーだよ

uja06

ん? プカシェルて・・・

ハワイのお土産でわ??


しかも プカて ハワイ語よね?


ハワイ語は pucashell  ここは pukashell

タガログ語は C つかわないから K なのか?

uja08

ここの プカシェル て ハワイと同じ種類なのかしら?

同じ種類だとして なぜ ハワイ語の名前をビーチにつける?・・・


などと

どーでも いいこと ぼけ~と考えつつ


およいだり 寝たり また 泳いでは 寝ます


平和すぎる・・・

uja07

ああ ここにまで おみやげ屋さん やってきてるのだな・・・


てか みんな 引き上げてしまったので

お客さん わたしと ボートで一緒だったカップルしかいないじゃん・・・


案の定 押し売り やってきます・・・

uja09



これ どーかんがえても

ホテル周辺のほうが安いな・・・


あっちだと 価格競争あるしな・・・


いろいろ 無理矢理みせられたけど

ホテルの前に おなじようなもん たくさん売ってたしな・・・


ああ これが プカシェルか・・・

やっぱ ハワイのと 同じだな・・・


てか くつろいでるんだから あっちいけよう だな・・・

uja11

3時間ほど まったり 満喫したので もどります


船頭さん そーとー暇そうだし


カップルも こっち 見て


まだ かえらねえのかよ・・・ て顔してるし・・・


立派そうな リゾート施設っぽいのありますが

uja10

つくりかけなのか? 廃墟なのか?

あそこ 探検したら たのしそうだな


たぶん あの山の上は お金持ちエリアなのだろな・・・


なんか 立派そう


とりあえず ホテルのとなりの より立派なホテルの食堂で

uja14

こんなん 飲んで

uja15

こんなん 食べます


ちと 陽にあたりすぎて 眠いですが

せっかく 海だし


もったいないので

ひたすら ビーチで過ごします

uja16

ホテルのまんまえです 徒歩30秒です



うむうう しかし ほんとに

海にはいりたくなる 海の色なのよねえ

uja17

もう 人生的に 海 飽きてるし・・・

あんま 泳ぎたいほうのひとじゃないんだけど


ついつい 海に ずかずか はいってしまう

そんなかんじです


いちど 部屋で シャワーして

ウロウロします

uja18

ほれ! さっきの ビーチの半額以下だ!!


もうすぐ帰国だし・・

ここで 職場のおみやげ まとめ買いしよ~

uja19

いやはや マニラにいる間は 天気悪かったので

あんま 期待してなかったけど


晴れてよかったなあ

奇麗な夕焼けで よかったなあ


こんな写真 やたら見かけるじゃん おもうてたけど

やっぱ 撮りたくなるもんなのだな


だから こいうの いっぱい見るのだな

uja20

ヨット・・・不思議よねえ


あんなんに 乗っかって なに考えてるんだろ

なんで あんなの したいのだろ?


否定的な意味じゃなくてね


海の上 ゆら~ て 移動してるかんじ

移動したがる かんじが


なんか 不思議・・・


とりあえず

uja21

暴飲暴食目的で

あちゃこちゃの店 飲み歩きます


そんな いちにちのコト・・・

uja22

であでわ

■再びフィリピン15 さよならボラカイ 編 旅立ちから116日目

opu01


島の反対側 北のほうにある ビーチは 

ちと閑散としてるみたいです


夕方の飛行機なので 時間つぶそ~と

トライシクルつかまえて 島の案内してもらってます

opu02

ここ のぼると 展望台のよ~です

ちと ぜ~は~ しながら 5分くらい のぼります

opu03

おお! 絶景だ!!

島のほとんどが ここから一望できるヨ~です


「シャシン撮るカ?」下で待ってればいいのに

トライシクルのドライバーさん わざわざ 着いてきてくれてた

親切なのだな~

opu19

そして これが この旅最後の

数すくない 自分の写っている 写真


すっかり こんがり 黒々です・・


「コウモリのいる 洞窟いくカ?」とか 言われました

そういえば 撮影の仕事で


ボホール島に長期滞在したとき

コウモリだらけの 洞窟で 長時間 撮影したなあ


そこも いちおう 観光地だったけど

あんなような ものだろな・・・


洞窟だけに 撮影に必要な光量は得られず

ものすごく 照明もちこんで


えらい 時間かかって

あまりの 蒸し暑さに クラクラした記憶が よみがえる・・・


いあ! どこか さびれた 村だか ビーチだか ないの?


てなわけで

opu05

これも 北のほうだけど


地元の子供ばっか 遊んでる

いいかんじのとこに 連れてきてもらった

opu06
 

opu07

サリサリストアも完備だし くつろぐには いいわ!


トライシクルのおっちゃんも

ジュース買って くつろいでます


都会とちがって サリサリストアに 金網がないのだ

平和なのは いいことだ!

opu09

写真撮りつつ

まったりとした 時間をすごし


こんど もし 来ることが あれば


こっち側に 泊まったほうが

いいかもしれないなあ とか 思いつつ

opu08

そろそろ チェックアウトしに 帰らないと

飛行機 乗り遅れるぞ~

ホテルに 戻るとしよ~~

opu10

でわでわ 船着き場に向かいます


船着き場から見た 浜辺

opu11

船着き場だけに

島では いちばんゴミゴミしてそ~なものだけど


そんでも 水の透明度 すげ~ね~

opu12

来たときと 同様 ちみっと 船にのり

opu15

パナイ島がわに 到着~


乗り合いのバン

opu13

お客さんが あつまり次第 出発なのですが・・・

なかなか カリボ空港行きの人が いない模様


1時間ちかく 待たされました∧∧


おまけに 来た時とは ちがい

途中で降りる人や 乗ってくる人が多い・・・

カリボの空港まで 2時間とか かかった・・・


考えてみれば 空港から ボラカイ目指す人は 多いけど

ボラカイから 空港目指すのは 少ないのか・・・

opu14

この カリボ空港

てか ボラカイ島自体 妙に韓国人だらけだな 思うてたら

韓国の仁川国際空港から 直行便があるのだそうだ


便利だなあ 

ボラカイに限らず
この パナイ島

ちと まわってみたいので


なんか うらやましいっす・・・

opu16

空港の2階に シャレたカフェみたいの ありますが

物価高過ぎで 長居できません

opu17

下は ゴミゴミ・・・


タバコ吸いに外に出ても チケットの半券あれば

また 中にはいれます・・・

国際便じゃ ありえないな・・・


てか 国内便でも そんなん そんなにないか・・・

opu18

セブパシフィック航空

5J 344便 カリボ 18:00発 マニラ 19:15着


往復で 4000ペソ(8000円くらい)なり・・・


ここいらで ついに

帰国まで 1週間切りましたねえ~


マニラで 会社の宿題をこなしつつ


ラストスパートのウロウロ しよ~ おもいます


でわであ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ   

1