27 フエの最近のブログ記事

■ベトナム12 やや嵐 の巻 旅立ちから89日目

ベトナム統一鉄道 車内にて 朝を迎えます

erg10

ちょうど 乗客の乗り降りする ドアのとこの


真下にですね 大量にゴミが 捨てられてます

こいうんは 誰が 片付けるのでしょかね??

ほんとに しょがないだな・・・・


それにしても 前回も書いたと~り


朝7時頃には フエに到着予定なんですがね・・・

いっこーに 着く気配が ございません


もう もう 1時間ほど 予定時刻を過ぎてるのです


時々停まる 駅の名前と 時刻表を 照らし合わせてみますと・・・・

erg25

ぎゃああ!!!


まだ 半分ちょいしか きてないじゃんかよぉおお!!

なのです


本来ですね 夜中の1時くらいに 着くハズの駅に

朝8時になって やっと到着してるのです


一体 なにが 起きてるのだ??


時々 流れる ベトナム語のアナウンスで

わたし以外は 状況を把握しているのでしょーね


みなさま 落ち着いております


んでも 外眺めていたら ピン!ときました

erg11

道沿いに 大きな看板が たくさん並んでるのですが

erg12

ほぼ全部 倒壊してます


ああ~~ これかあ~


前に書きました マニラを襲った 大洪水

その台風が そのまんま ベトナムを直撃したのです


そいえば そんなニュース見たな・・・・

erg13

どんどん パワーは 弱まりつつ ここまで 来たのでしょうが


そんでも このパワーかよ!!


てな かんじです

erg17

きっと 線路は浸水でも してるのかもだな?


とか 思いましたが

そんでも だいたい何時くらいに 到着なのかは知りたい・・・

erg14

車掌さんが通りかかったので

聞いてみますが とーぜんのよーに 英語は理解できないよーです


ワン ツー スリー どころか ハロー てのも 通じないよーです

さすがに そこまで 英語がわからないひとは はじめてです


んでも 中学生くらいの 女の子が通りかかり

たすけて くれました


学校では 英語の授業とか あるのかもだな

アメリカと 戦争してた国だしね


正確には アメリカが後ろ盾の南ベトナムとだな


デッドボールを 死球と 言わなければいけない

そんなルールが 遠くない昔まで あったのかもだね

まあ ないだろけどね・・・


ともあれ 女の子の通訳により 判明したのは

「そんなん 聞かれても わかんないよ」 的なこと・・・


まわりの 感じ見ても

何時に着くか 気にしてるのなんて

わたしだけ なのかもしれない・・・・


こいうとこが つくづく 日本人ぽい なのかもだな

erg15

撮りのがしましたが


小川の上に 短い 橋がかかってまして

その上を線路が通ってるわけですが


なんか しらんけど

その橋を たぶん 50人ほどかな?


みんなで 支えてるのです

その上を わたしの乗る列車が そろり そろりと 通るわけですが


あんなん! 効果あるのかよ!!

てか あれは 鉄道会社が雇ったのかお!!

こいうときは 普通 運行中止だべ!!


・・・・ まあ 日本の常識で 語っても しょがないのですがね・・・・

erg16

ここなんか お墓 水没してるし・・・・

こりゃ いよいよ深刻に マニラが心配になってくるわ・・・ 

erg21

こんな 状況でも しあわせそーな バカップル

旦那さん やくざ面ですが すげー やさしそうだったよ~


車内販売の弁当とか 本来なら どこかで 補充したりするのでしょーが


この状況じゃ それどころじゃないのでしょね

よーは 朝ごはんが 手にはいらない・・・

erg18

途中 こんなとこに 停車しまして


ここは 長く停車するよーなので

みんな いちもくさんに 食べ物ゲットしにいきました


てか その状況を見て

ああ ここは 長く停まるのね・・・ てかんじで 後に続きます

erg19

おこわ みたいな ごはんに 鶏肉のったやつ

600ドン(30円くらい)なり


味 あんま ないのですが

お腹減ってると なんでも おいしい てのは実感!

erg20

バカップルに 代わり 乗ってきた おばあさんたち

いろいろ おかず わけてくれます


結局 パジャマのおじいさん以外は

入れ替わり 立ち代わり だったな

erg22

10時間以上おくれて やっと フエに到着です


もう 夕方です

フエの観光でも しよう思うてましたが 今日は無理だろなあ


駅からは 市街地まで ちみっと距離があるので

バイタクで 宿がありそうなとこまで 向かいます


料金は どのバイタクも 同じみたい

そいう ルールなのでしょね

2000ドン(100円くらい)でした~

erg23

窓つきの部屋が13USドル(1000円くらい) 窓なしだと 10USドル


その差なら 2泊だけだし

窓つきの部屋がいい!! おもうたら


すげ! 必要以上に広い!!


ひさびさに バスタブある!!

erg24

値段はホーチミン並みだったけど 広さは倍以上だわ

さすが 田舎!! 落ち着くわあ すやすや


でわ 次回 フエの街 徘徊編で お会いしましょ~


ん が ん ん!

 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ 

■ベトナム13 フエ徘徊開始! の巻 旅立ちから89~90日目

ふる~い 城跡だか お寺だか そんなんがあるので

まあ 日本でいうと 京都みたいなもんかな?

rfl01

観光地らしいのだけど なんてか このように

廃墟になってもうた レストランなんかも ちらほら・・・


なんとなく オーナーさんとか 外人なのかな? て風情ですが

どうなのだろ?


いずれにせよ 商売 失敗なのだな


10時間も 列車遅れたのでね

今日は 近いとこを ぷらぷら歩くくらいしか できません


列車内は たべもの

すげー 限られてたので


空腹に 輪をかけて 空腹です

rfl02

こんな お店があり

どーも 欧米人の観光客向け ぽい


お! アーリオオーリオ ペペロンチーニ!!

rfl03

わたしの ペペロンチーニ好きは 前にも書きました


やはり すかさず 注文です!!


いやはや ここのペペロンチーニ すげー おいしい!!

ベトナムの片田舎で こんなんに 出会えるとは!!

感謝感激だよ!!


ビールなんぞも いただいておりましたら


時間が時間だけに すぐに真っ暗

rfl04

ん?? なんだろ??


中国の旧正月の時の 獅子舞みたいのが でてる

旧正月て たしか 2月だか そんくらいよね?


まあ どーでも いいけど

なんか ちがう お祭りごとでもあるのだな??


この街も 中国の進出は 著しいのかもね・・・

もはや 東南アジアで 中国人が ぶいぶい言わせてないとこ

ないのかもだな??

rfl05
 

はしごに のぼって 火吹いてます

獅子舞に 引火して 火だるま なんてことのないよーにね~


中国人 そいうとこ うかつ そーなイメージ・・・


まあ フエの初日は こんなもんで

夜があけまして 朝です!!

rfl06

んなわけで 朝ペペロンチーニ・・・


つくづく わたしってば

おいしーもん 見つけると

それから 離れられないのだわ・・・・


ベトナムぽいもん 食えよ~ てな 人も 多いことでしょー

ご当地料理は 旅ブログの醍醐味の ひとつかもだしね・・・


まあ ごかんべん ねがいますよう


そんでわ

rfl07

観光地ぽいほうへ のこのこ 歩いていくです


この フエてとこは

なんと 旧市街地の街ごと 世界遺産なんだとさ


泊まってる 安宿街は 新しい街らしいので

ちと 歩きます


ホーチミンとは 違いまして

バイクまみれの 喧噪てのは あまり感じない


まあ ちと 感覚 麻痺してますが

静かな街ぽい なのだな

rfl08

フォーン川てのが 流れてまして

橋の向こうが 旧市街地だの 王宮跡があるそーです


1行目に 城跡だか お寺だか て書きましたが

王宮だったのだな


ベトナム最後の王朝 阮(グエン)朝の都

て ことです


よく わかんないけど 行ってみましょ


橋を渡った 川沿いの公園に

rfl09

鳥籠がぶらさがっています


まわりに だれもいません

ぬすまれないのだろーか?

rfl10

サル科の 人もいます


川沿いの歩道には

ベトナム戦争時の 米軍グッズなど

rfl11

たぶん あちゃこちゃから 掘り起こしたもん


売ってます

ここいらは ベトナム戦争の最中


かなりの激戦地だったそーで

あちゃこちゃに こいうの埋まってるのだろね

rfl12

ジッポーのマニアのひとって いるよね?

掘り出しもの あるかもよ~

rfl13
 

これは 兵士の識別標ていうのかな?


買う気ないので 値段も聞いてませんが

こいうのも ベトナム戦争映画のマニアのひとは


けっこー好きでわ??


本来の持ち主の 兵士のひと

どうしちゃったのかなあ??


と ちと もの悲しいかんじでは ありますね

rfl14

この門の向こうが

150年ほど前まで 王宮 てか 王都 だったそーです

rfl16

お堀??の池では なんか 勝手に?栽培してるもよう・・・

勝手かどうかは 謎・・・ 

rfl15

う! なんか あやしい奴来たので 逃げます


こいう奴は きっと

「写真撮ったから 金くれ!」

とかいうに 違いありません!!


すたたたたた!!


次回は 王都 徘徊編 いくです


でわでわ

 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ 

■ベトナム14 むかしの王都 の巻 旅立ちから90日目2

王都への門を くぐりまして

王宮を目指して歩いていますと

qaz01

こんなかんじで 戦車だの 装甲車だの


まあ 戦争の道具が展示されてました

戦争博物館みたいなかんじだね

qaz04

今日は 残念ながら おやすみの日のよーで

入り口は 閉ざされています


ちかくで見たいなあ 残念だなあ


んでも 塀のすき間から 写真は撮れます

qaz05

どーも

マークをみると


アメリカ軍のも 南北のベトナム軍のも

ごちゃごちゃに置かれているみたい

qaz02

まあ どちらも

人を殺す道具ってことでは 同じだし

んなの こだわらないのかもねえ

qaz06

すげー 昔からある フラッグタワーだそうです


ここも 観光地らしいけど

入り口 塞がれてるので スル~~


その向かい側に 王宮の門があります

qaz07

19世紀のはじめから 20世紀のまんなか まであった


王朝らしーので

そんな 古いハナシじゃないのだな

qaz08

外人用と ベトナム人用の 入り口があるので

料金がちがうのかも??

qaz09

とりあえず 外人の入場料 5500ドン(270円くらい)なり

ベトナム人の料金は 謎

qaz10

門をぬけたら 正面に こんな建物あります

お寺ぽいです


歴代の皇帝の ゆかりの品とか 展示されてます

qaz11

中は こんなかんじ~

外から見るより 中のほうが立派にかんじます


バシャバシャ 写真撮ってたら

すげー 怒られました


ココ 撮影禁止なんだとさ

そんなに もったいぶらなくても いいのにねえ

qaz12

もう 恒例になってきましたがね


他人のガイドさんに 便乗

てか 盗み聞き?


ここは 昔の王宮を再現した ミニチュアがありますが

いまは 北ベトナムとアメリカの攻撃で

ほとんどが 壊れてしまってる


てなこと 語ってました

qaz13

皇帝の印鑑かな?

邪馬台国の金印??とかに似てるね


んでも 印鑑の大きさから見ると


ずいぶん

でけー皇帝だったのだろな??


ここで記念写真 撮りたいて 気持ちは

理解不能


ここだ!

qaz14

ペブシコーラ頼んだら

50000ドン(250円)とか いいやがった!!


ウソコケ!! じゃあ いらん!!


歩きさる背後で 30000でいいだの 20000で いいだの

なんか しのごの言うてますが もう 無視です


ベトナムに来る前は いろいろ 出会った旅の人に

「ベトナム人は 金に汚ないよ~」だの

「すぐ ぼったくろうとするから 腹立つ」だの

聞かされてましたが


ベトナム入国以来 そんなでもないじゃん??

て 思うてた


ホーチミンの おなじみレストランなんか

割引してくれたりもしたしね


考えてみたら ベトナムに来てから

ここが はじめて 観光地ぽい場所てことだな?

qaz15

この塀の向こうにいくと


北ベトナム&アメリカに 爆撃され

ただの 野原になったエリア


ゆっくり まったり

qaz16

復元してるよーです


そいえば アメリカって

多くの遺産残ってるので 京都とかの爆撃は避けた


なんて 聞いたことあるけど

なんで ここは 攻撃しちゃったのだろねえ


ここに 南ベトナムの基地があったのかな?


まあ んなもんで 野原だらけ だし

みどころも ないので 外にでます


外にも ところどころ

qaz17

こんな大砲とか 展示してありますが


ちかづいたら

大砲の影で 高校生くらいに見える カップルが

ちゅ! ちゅ! してたので


これ 1枚だけ撮って 退散

qaz18

んじゃ ちみちみ

元 王都で あったハズの


のどかな街を 徘徊してみましょ~~~

qaz19

次回に つ づ く

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ  

■ベトナム15 むかしの王都 の巻2 旅立ちから90日目3

fru03


んでわ 王宮のまわりを ぐる~っと

まわってみましょ!!

fru01

こんなかんじの

なんてか のどかな町並みです


交通量もすくないし

ぼけ~ て 歩けます


ネットカフェ 見つけたので

fru02

ちょろっとお邪魔して

飛行機の タイムテーブルとか

しらべておきましょ


ハノイの先は どうしましょ??

てのが この時点では まだ謎なのです


ネットカフェ 1時間 2000ドン(10円ちょい)

この値段で 商売になるのかな?


地代とか 安いんだろーけど

パソコンとかの設備はどーなんだろ?

fru04

何軒か ネットカフェがあって

けっこー ご盛況のようです


みんな 謎のネットゲームに夢中みたい・・・


ここいらは 観光地てこともあり

ちょろっと 豊かなのでしょうかね?


あんまり 子供たちが 外で遊んでいないので

ちと さみしい


ネトゲ廃人 への 恐怖

先進国だけの問題じゃ ないのかもね・・・

fru06

ちょい ふとめの子のほう


ずいぶん前に載せた インドネシアの娘

似てるな~


ただ そんだけ~

fru07

薬屋さんの看板

なんか ちと かわいい

fru08

裏側 似てるよーで 似てない

手書きならではの 味だな

fru09

来たときとは ちがう門から

旧王都の外にでます

fru10

反対側から 見たフラッグタワー


遠くからも 見えるので

目印にしとけば 迷子にならなくていいねえ

fru11

む?? いいかんじの路地だぞ!!

そろ~り はいっていきましょ

fru12

ちと スラム化してますが

緑多いし いいかんじ

fru13

たてものは 古いもの多く 西洋建築ぽいものが多い

フランスの植民地時代から あるのかもね

fru14

鬼ごっこだかしてる 子供たち


なんてか ネット屋さんばかりが 遊びじゃないのだな

と ちと安心

fru15

やっぱ ちいさいときは

走り回らないとね 基礎体力 つかないからね

fru16

ベトナムは ピースサインなのだな


写真撮るときの ポーズ

国によって ちがうのも おもろいね


それにしても

ここでも ミッキーさんだ・・・

fru17

宿へもどる 橋のあたりにくると

ここいらへんが 一番にぎやかなのだな

fru18

バイクとかも ちと多め~

fru19

お トッケーのお酒だ


プノンペンのキリングフィールドや 

ジョグジャカルタの市場で見たものと同じ


トカゲだね・・・

トカゲじゃなくて ヤモリらしいけどね

トッケーとか ゲッコーとか いう種類なのだそーだ


こいうお酒は なんだろね?

精力増強目的 とか??

fru20

ちゃんと ショッピングモールまでありますよ

fru21

KFCがあったので ここで ちと

ティータイム


お客さん わたしだけ・・・

ちと 高級すぎ てことなのかな?

fru22

安宿街のある側に もどってきました~~


川沿いあるいて 宿のほうに むかっていますと

fru23

道が 泥まみれ


どうも ここも台風の影響なのだろね

電柱とか見ると わたしの背より

ぜんぜん上のほーに 水位があがったぽい 跡があります


脇のベンチの上 ぴょんぴょんしながら 通りぬけます

fru24

こんなかんじの 遊覧船が並んでますが

fru25

水のないとこに 乗り上げちゃってます


こりゃ また 水が増えないと

川に もどすの大変だ

fru26

安宿街に もどってきたよ

fru27

わたしの宿は ここ!


まだまだ 新しいらしく

オーナーさん やる気まんまん


インターネットで 日本にも紹介してくれないかね??

て 頼まれたので


お! いいよ~~ てことで

載せておきます


半年経って やっと 約束果たせましたね~

ランブーランホテルて読むそーです


2009年10月当時 は

とても やさしい オーナーさん一家でした~


それ以降は 保証しませ~ん


人ていうのは 生活きびしくなったりすると

心が ギスギスしたり するからねえ

繁盛してると いいねえ



夜になって 近所の ちと さみしいバーに入ってしまい

メニューの10倍の値段 請求されました


もうれつに 文句言うたら お店のドア 閉められそうになったので


猛ダッシュで逃げました

fru28

一心不乱に 息が切れるまで 走りましたが

無事 逃げれた・・・・


なんて 事件がありましたが


まあ あぶなかったねえ


入店した時は わたし以外に 4人くらいのお客さんいたんだけどね

いつのまにやら わたしだけになってた・・・


そいうとこ 気つかってないと あぶないのだな・・・



まあ フエは 今日までです

次回は ハノイへ向かい 旅立つです


でわであ


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ

1  2