2010年8月アーカイブ

■再びフィリピン19 緑のある村 旅立ちから119日目

f958823b


前にも 載せたこの写真 このあたり



ほんの 3年ほど前は 線路間際まで 家がぎっしりだったのね


まあ 不法占拠なエリアなのですがね


3.4年前に見た光景

もうないので もう撮れない

なんてことも 書いた気がしますが


きのうの晩 現地ロケコーディネーター 兼 ドライバーの

リチャードくんとの電話で

まだ トンドのほういけば 残ってるかも


とか いうので

でかけることに・・・


あまり 安全でもないエリアなので

「一緒にいきたいかい?」と リチャードくんに聞いてみたら


なにやら

一週間ほど イギリスだかのテレビ局に 拘束されっぱなしで

働いてるそ~だ 残念だねえ


「ぼす~、絶対ひとりで いかないでねえ」とか いうてる

親切だねえ


でもなあ もう 4日後には帰国だしねえ・・・

んなの 行くに きまってんじゃん!!


てなわけで

rer02
 

おなじみの この路線図
 

降りる駅 LRT-1の 5thアベニュー駅

から 徒歩で 黒い点々の工事中て書いてある線路に

向かいます

rer03


ん? 線路だ・・・

て ことは ここだな?


殺伐とした 草木もない

バラック小屋 ならんでるの想像してましたが・・・


予想に反して 草木いっぱいの

なんとも のどかな景色


奥に進むと

rer04


ネコさんだ! あれは?ガチョウさん? だのいて

なんとも 平和な田舎町 て かんじ


まあ

これは これで たのしい

rer05


サリサリストアも なんとも平和


なんか えらく 警戒心もたれてるようなので

世間バナシでも・・・ とか思い


「ブンティス カ バ? イラン ブワン?」と 話しかけてみる

「お! おめでた? 何ヶ月??」て かんじの 意味なのだけど


どうやら 妊娠でも なんでも ないのだそうだ・・・

まずいな・・・ 失礼すぎたな・・・ 背筋凍るな・・・


おもうたものの ものすごい勢いで 笑ってくれ

ひとあんしん・・・


ふぅ あぶない あぶない

日本で こんな勘違い発言したら

亡き者にされる かもだ・・・・


てな わけで

緑と線路の村に くらすひとびと特集~ どんどんどん ぱふぱふ!

rer08
 

ラブラブなかんじの 夫婦

8人の子供たちがいるそうだ


さすがに 8人も 子供つくるだけあって 

いちゃいちゃ度 たかい・・・ いいことだ・・・

 rer07


こっちは もっと くっつきなよう 言うても

照れまくりな 夫婦

それは それで かわいい かんじ・・・

rer06


ラブラブなので カップル おもうたら

兄弟なのだそうだ


いわれてみれば 同じ顔かもしれない

鼻 おなじか・・・・ うう 見れば見るほど

似てきたな・・・

rer12


この家は おじいちゃんと おばあちゃんと お孫さん

3人だけの 家

rer09
 

フィリピンじゃ めずらしい気がする

息子夫婦が ドバイに 出稼ぎ中なのだそーだ

rer11
 

こんなかんじで

となり近所 みんな 外で 井戸端会議です


エアコン買えない イコール 近所付き合い多し

なのだとおもう

rer10
 

お酒 どこから もってくるのやら

必ず 酒盛りしてるわよねえ


他の なに 切らしても

お酒は つきない

その システムが 知りたい・・・

rer13
 

今気づいたけど

後ろのブロック塀に よっかかってる人

かなりの 悪人ヅラ・・・


何人 殺したのやら? て 顔ですが

人を見かけで 判断しては いけないね・・・

rer23
 

やさしい おとうさん・・・だよ

ひとさらい で なくね・・・

rer14
 


ともあれ 予想外に 平和ムードな 人々の

あれ食え これ飲め 攻撃をかわしつつ

rer15
 

ズンズン 進みます

rer16
 

けっこう ここいらは 台風被害あったぽいね

木々がないあたりのほうが 酷いみたい

rer24

 

直接 風があたるからかね?


だんだん だんだん

rer19
 

台風被害な景色から

鉄道工事の為の解体作業に

景色が変化していってる

rer21
 

向こうの方から こっちに むかって

ガンガン 家が壊されてるのだな

rer20
 

ここ なにかに 似てるなあ・・・

と おもうたら


わたし 年に 2度ほど

片付けられない病気に なる時期が やってくるのですが


そのときの わたしの 部屋に似てるのだな


どうりで

落ち着く光景なわけだ・・・


2時間ほど いろんな人と しゃべりながら 歩いてきたら

ついに

rer22
 

家が 破壊しつくされたとこに たどりつきました


うわあ つまんなそうだなあ・・・


でも 予定ルートだと

この ずーっと先 左折で

LRTの駅が あるハズ・・・


しょがないから

しばらく このまま 進みます


でわであ

次回につづく~~~

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ
■再びフィリピン20 ふるさとなのよ! 旅立ちから119日目2

tbt22


前回からの つづきです

 

景観を奇麗にする だの 鉄道計画だので

家が こわされまくってる あたりですが

tbt01
 


いまは ちょうど このへんが 盛んに解体作業中なよーで

去年だかは まだまだ この 遥か南のほうが中心に壊されてましたねえ

tbt14
 


どこが起点になってるか 謎ですが

南も 北も 郊外の方へむかって

ガンガン 破壊していってるのでしょ~ね

tbt23


作業してる人たちは

どうも ここいらへんの住人が 多いらしい

壊す という 仕事を 国から与えられてるのだな

tbt20
 

したら 今度は 鉄道つくる 作業まで

仕事はあるのかもしれない

tbt17


ちと 北にある バレンズエラ市てとこに

ここいらの住民のひとたちの移転先を

用意してあるそうです

tbt16
 

そんなに 田舎じゃないし

住宅を 用意してもらえれば

いいハナシじゃん て 気もするのですがね

tbt04
 

んでも ただでさえ 失業率の高い国だし

その 移転先での 失業率 7~8割だとか 言うひともいる

そんな場所に 後から 引っ越してきた人に仕事なんか 

あるわけもないそーで

tbt18


ここに 何十年も 住んでたひとたちは

ここに 仕事をもってた人も多く 

tbt33
 

まあ なによりも

何十年もの間 ここで コミュニティが 築かれてたのだものね


家が こわされようが なんだろうが

舞い戻ってきて

tbt15
 

こんな 仮の家 建てて

暮らし始めてしまう もよう~

tbt09
 

こいう 公共事業で

恩恵を受けてる人もいれば


老人なんかは いまさら 引っ越せ いわれてもなあ

てな ひともいるだろうしね

tbt37

 
いい事も 悪いことも それぞれ あるのでしょーが

恩恵 いうても 鉄道 キチンと出来たら

そこまでだろうしなあ

tbt05
 


仕事ない場所に ひっこせ とか いわれてもねえ・・・

tbt21


この写真とか

こっちの壁 なくなってて

家の中身 よく わかるね

階段 急なのだな・・・

tbt02
 

こいう 制服の少女たちも

お友達どうし バラバラになってしまうのかしらね

tbt13


瓦礫ばかりの 場所ですが

制服ばかりは ピカピカに洗濯されてるよ~で

妙に 輝いて見えるのだな

tbt08
 

何人かの ひとらから

いろいろ愚痴 聞きましたが

なんとなく 日本のどこだかの

ダムのハナシと 似たかんじね・・・


必要なのか 必要ないものなのか・・・

そのへん さまざま なのでしょうがね

tbt12
 


いずれにせよ

交通機関の発達は

マニラ見てるかぎり

すごく 必要性を かんじるけど

tbt07
 

それにしても

北から 南まで  線路沿いの人々

いったい 何人の人が

家 なくなっちゃてるのだろ?

ものすごい数 だろねえ


まだ もうちと このへん

あるくです

でわでわ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ
いやはや まいった・・・

tbt03
 

歯医者とか ものごころついてから 行った記憶もなく

もはや 虫歯なんてものは 一生 無縁なのだと

決めつけてたかんじなのですが


突然の激痛!!!

tbt11
 


ほええ?? ふつう こいうのって

前兆とか 兆候とか あるものなんでないの??


わたしって奴は そもそも こいう事が多いのだ

痛いと 痛くないのの 中間てやつがない・・・


痛い!! と おもうたら

もう 耐えれないコトが多いのだ

 tbt25


たいして 調べもしないまま

遠くの名医より 近くのヤブだべ??


とか 思い

歯医者さんに 駆け込むものの


なんだか えらく中途半端な状態のまま

歯医者さん お盆休みに突入・・・


ぶっちゃけ!!

行く前より 痛いぞ~~~

てな 状態で

あと 10日も 営業しないようだ・・・

tbt26
 


どのようなジャンルのものであれ

たった 1行の文章すら 思いつかない・・・

地獄だ・・・


ここんとこ 1週間は まるで

生きてる意味を 見いだせないほどの 苦痛・・・

そんな生活を 送って おる次第・・・

tbt24
 



ブログを放置してた 言い訳でも

なんでもなくね・・・


んでわ 本文いくです

■再びフィリピン21 瓦礫の中で動物を語る 旅立ちから119日目3



先日 友人がうちに遊び来たとき


この地区に限らずね

インドのスラムやら バングラデシュのスラムやら

の 子供たちの姿とか

今回の旅写真 ながめつつ お茶してたわけですが

tbt10


まあ

ふつうに眺めてれば

どうみても 日本での わたしらの暮らしよりは

劣悪な環境に見えても しょうがない絵であるのは 間違いない


「なんで こんな環境で 子供つくるのだろう・・・」


もう いろんな人から 何度聞いたことやら・・・

てな このセリフ・・・・

tbt30
 

わたしも そう感じた事あるし

まあ これから 遠くない未来に

母親になろうって 年代でもある わたしら感覚としては


ごく 普通の ごもっともな意見だな とも思う


んでも

あちゃこちゃ 歩いて 見てきた上で

そいう事 考えだすと

tbt29
 

やっぱ 答えなんかでるもんでもない気する

「 なんで こんな環境で?? 」

「だって 動物だもの・・・・」

としか いいよう ないわよねえ

tbt27
 

なんとなく

経済力に合わせて 家族計画だの

少子化問題だの

ひとりっこ政策だの てのは

人間としての進化なのだろか?

動物としての 退化 なのだろか? 

tbt28
 

的なね・・・

宗教観などによる 避妊とかへの 考え方のちがい

物理的に 避妊具が買えない

なんてこと以前に

自らの生活レベル維持のために

子供の人数を調整できるようになってくる

tbt32
 

なんてのは

もしかすると

動物としては

えらく 退化してるのでは なかろうか?

tbt31
 

環境劣悪だろうが 親が いなかろうが

大統領になる人も いれば

天才科学者になる人も いるだろうに・・・

そんな可能性たち

妙に 伸縮性の高いゴムの中 経由 ゴミバコ行き・・・

tbt35
 


なんてね

虫歯 痛いと

考えも あっちゃこっちゃ いくのだわ・・・・

tbt34
 

痛みの中で もがきつつ

脳みそ内

大宇宙状態

 tbt37


この日の夜に たべた やき鳥の写真

なんだか 目に やさしい・・・

癒されるわ・・・
 
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ


三年前から

日々の飲み屋さん ハシゴをやめて

セカンドライフという ネットゲームで遊んでます

すっかり アルコール量も減り

経済的にも

健康的にも よくなったかも~~


そんな セカンドライフ内で

わたしがつくった 昭和レトロイメージの島を

ネカンドライフ内のテレビが 旅番組で生放送してくれました!

記念に貼っておきますが~


ブログテーマとずれるので

気分で 削除かもねえ 


遊びはじめた3年前とくらべて

だんだん いろんな事ができるようになってきたぽい!

前は まったく見かけなかった


このブログで旅した国々のひとも だんだん増えてきたよ~で


ゲーム内で いろんな国の人々と つながれる

世界中に 自分の作品 発信できる!


そんなコトも ヤミツキな理由~~~


飽きたら また

飲み歩けば いいね!!W

でわでわ ~ 
1  2