2010年5月アーカイブ

■ベトナム20 伝説の亀になりたい の巻 旅立ちから93日目

rgz01


さてさて どこにいきましょか?

本日も そんなかんじで 歩き出します


とりあえず 朝ごはんだな・・・

rgz02

お いいかんじの 冬瓜だ・・・

これ おみそ汁の具につかうの 大好きなのです


旅先は キッチンがないので 調理できないのが残念だね

きっと・・・ キッチンがあっても なんもしないんだけどね・・・


きのう見かけた 立派なビルにある

rgz03

日本レストランに来てみました

rgz04

見ただけで お腹空く・・・ さまざまな 文字群

やべ~ なに食べていいのやら 悩む・・・


悩んだあげく またもや カツカレ~

rgz05

こんなん 日本食じゃね~じゃん!

てな 意見も多いのでしょーが


わたしの感覚では カツカレ~は 立派な 和食だ!!


てか 東南アジア圏で 日本食レストランはいると

かなりの確率でメニューにある てことは 日本食あつかいなのだな・・・


カツカレ~は 6USドル(500円くらい) みそ汁 付いてます

ウ~ロン茶 3USドルもします しめて9USドル


街頭の屋台なら フォー 10杯以上 たべれる値段だ・・・

rgz06

窓の下には ホアンキエム湖が広がります

この時間帯には 迷惑な健康族のすがたは あまり見えないよ~です


上から眺めてたら 気になる島が 湖に浮かんでいたので

むかってみます

rgz07

こんな 門がありまして

rgz22

入場料 10000ドン(50円くらい)なり・・・

こんくらいなら 見ていくか・・・て値段ですね

rgz08

こんな 橋で 島に渡ります

rgz09

この島には 13世紀くらいの 元 げん? との戦いのときの

英雄がまつられているのだそーですけど


んな ことより

rgz10

この亀・・・・


wikiによると

============================================================

伝説では、黎利が湖の宝剣を手にし、その剣によってとの戦いに勝利した。

その後、黎利は湖の上で金の大亀 から平和になったので持ち主である

竜王に剣を返すように啓示され、湖の中心近くにある小島で剣を返した

============================================================

のだそーだ・・・・


よくわかんないけど すげー亀 なのだな??


リアリティーのある ハナシだと

この亀は シャンハイハナスッポン て いう スッポン


絶滅危惧種の動物で

現在 中国で2匹 2007年に このホアンキエム湖で一匹

2008年に このハノイの 西のほうにある湖で 1匹


たった4匹だけしか 存在が確認されていないのだそ~だ・・・


この 湖に 1匹 いるのね?・・・すげえ・・・


けっこ~ 昔に 「伝説の亀になりたい」なんて 歌がありましたが

なにか 関係あるのだろうか?


そんな 歌 ないか・・・


みずうみ の ほとりには

rgz11

ひらめばり! で有名な サロンパスの看板・・・


まあ 伝説の亀も

あまり おもろいもんでも ないし・・・

rgz12

ウロウロ再開しますわ

rgz13

お! ちょ!て 書いてある

CHO(ちょ) てのは 市場のことみたい


あらたな 単語を覚え BOSSは レベルアップした・・・


ドンスアン市場 ていうらしい

rgz14

ちと はいってみますが・・・


ホーチミンの市場と あまり かわりばえしないし・・・

rgz16

目新しくくもないので すぐ飽きる・・・

rgz17

周辺の商店のほうが 歩いてて楽しい


いろんな 行商のひとがいる

rgz20

沖縄の市場とかと 売ってるものは 大差ないんだけどね


やっぱ ベトナムなことだし

全員 ノン(三角の帽子ね) 義務化するべきだわ・・・

アオザイもね・・・ と 勝手な希望


日本人に ちょんまげ義務化するよーなもんだ

 観光客増えると 思うんだけどね・・・

rgz18
 

ジュースと アイスのお店 みつけたので

ひとやすみ

rgz19

ブルーベリーと ミルクのジュース

その場で ミキサーで つくってくれるのです


おいしいよ~~

12000ドン(60円くらい)なり


rgz21

お昼の食事~

またまた フォー・・・


すっかり フォーにハマってます・・・


なんか ちと 足が痛い

このへんから そんな気がしてきた・・・


次回は まだまだ このつづき


でわでわ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ  

egg988


電話の音で 目がさめる

ママからだ・・・ めずらしいな・・・思うて出てみると


「すげ~んだから テレビつけて見ろ!!」だの

「はやいとこ だまくらかして 結婚しろ!」だの

半狂乱で ぎゃあぎゃあ なにか騒いでて なんのことやら?


テレビつけてみると たしかに・・・ すげ~


石川遼くんの ことなのだ・・・


長いゴルフ日本ツアーの歴史の中で 今日1日のスコアは

最小スコアなのだそうだ・・・ 日本記録・・・


そのスコアも すごいなあ 思うんだけど

もっと感心するのは


彼が登場してくるまで ゴルフに なんも興味なかったママが

いまや 完全に ゴルフ評論家状態になってることだ・・・


いろんな選手の年齢だの 出身地だの やたら くわしいのだ・・


わたしの スポーツ観戦マニアなあたりは

このひとの 血だったのだな・・・ と つくづく思う


去年 病床の母 見舞った時に


ゴルフ 見ながら

「ああ~ミケルソンは 左効きだから このホールは不利ね・・・」

なんて つぶやいてた・・・  このひと なにさまだ?・・・


とか 思うたもんだけど

関係ないひと 無関心だった人まで 巻き込むパワー

まさに スターならでは!! なのだわね・・・


まるで 自分のことのように 喜んでいるママを見ていると


ロクな親孝行もしない わたしとしては

変わりに 喜ばせてくれて ありがと~ なんて まじめに 感じます

egg988-2

先週だか 遼くんが 11位になったときの ニュースサイト記事で


「一本調子でプレースタイルが未熟」

「熟練ゴルファーの域に到達するのには、まだまだ時間がかかりそうだ」

などなど こきおろされてました


未熟なのに 日本記録 賞金王・・・ なのね・・・


その記事に対するコメントでは

「今まではたまたまラッキー!が続いただけ。いい薬になってよかった」

「自分をビックと勘違いをし、良いところを見せつけようとして自滅する」

と あなたの希望だべ? てなコメントも・・・・数多く

読んでて げんなり・・・


まあ 人気者 うまくいっている人・・・・

は なんでも気にくわない人々 が多く


なんでも 叩く 雑誌 そんなんが 売れてしまう


なんてのかさ 自分だけは 流されない

流される大衆は あほうだ・・・


じつは そいう人の方が多数派だったりして

多数派にいながら 少数派気分・・・

ひねくれた記事 妄想で人を陥れる報道 そんなんやたら目にするもんで

気持ちが殺伐としてきてしまうのだわ・・・  いやだいやだ・・・

なんとも さみしい世の中ですがね


純粋に好きな 選手 応援しまくる ママを見てると

シンプルに ただただ 癒されますねえ


ひさびさに ママの はずむ声を聞いて

今日は ちと 気分いいな


遼くん・・・・ だまくらかせないだろーな・・・

 

でわでわ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ

あまりに おもろすぎ なので追記・・・

http://gendai.net/articles/view/sports/123590

この記事 記録ずくめで 優勝した日の配信だ・・・

後から 記事 ひっこめるのも 恥ずかしいのかな・・・ 

■ベトナム21 腫れてイ! の巻 旅立ちから93日目2

前回の続きです

okf01


 うう・・・・ いてえ・・・

見てみると

足の甲が パンパンに腫れている・・・


兆候は 数日前からあった


フエ 歩いてる時くらいかな

なんか ズキズキしはじめたのだ


そういえば この感じ 記憶にある

中学の頃 部活で走り過ぎて


いつのまにやら 疲労骨折してた


その時の かんじと 良く似てるのだ

okf02

痛いとこも 同じ 腫れてるかんじも 同じ


そんときは いつのまにやら

放置しといて くっついたので


まあ 心配するほどのもんでもない・・・

okf03

すこし びっこひきながら

ハノイの旧市街を歩く


この旧市街 1000年くらいの歴史のある街なんだとさ


むか~し お城があって

献上品をつくるために、職人さんが 各地からあつめられた

んな かんじで 街ができた てことだ

okf05

お! おもちゃ屋さん・・・

しかも たくさん・・・


なんとなく ハノイ たのしくなってきた


すげー昔の ベトナムの文学 小説「ハノイ36通り」

それが すげー 流行したのだそうだ


それ以来 ここいら一帯

街自体が 「36番通り」と 呼ばれることになったのだそうだ


1942年に亡くなってる 作家さんの作品てことなので

そーとー 古い作品なのでしょーがね


ともかく ハノイの人々 風土 食べ物 が細かく描写されてて

読んだひとは ハノイに 行きたくなる


そんな 作品だったそーだ

日本で 翻訳されてるのか どーかも謎・・・・

okf04

細かい路地など はいってみても

なんとなく 心地よい風情が残されていて


この街は 景観保護とか 気をつかってるのかもしれない


ただ ひとつ たのしいと思えない理由は


ハノイてか ベトナム入国以来

子供を 見かけることは少ないかな・・・

okf08

ホーチミン フエ ハノイと

都市部しかまわってないのもあるだろーけど


この頃になると わたしの基準で

子供を見かけない=学校にいけてる=よって ちと先進国


てな 図式がなりたっていて

まあ いいことなのだ


もちろん 都市部と 地方の格差は 日本以上にあるのだろうから

豊かな国とまでは 言えないのかもだけどね・・・


いいことなのだけど さみしいので

次の街いくか・・・ て かんじになってるのだな

okf07

日本でいうところの 昭和レトロなかんじの


喫茶店です

わざわざ レトロ風にしてるのでわなく

ただただ ほんとに 古いのです


ここで ペプシを いただきながら

痛い足 ごまかします


あまり 観光客が来るようなお店じゃないので

外人がめずらしいよ~で サービスいいです


フル~ツ盛りとか ただで 食べさせてもらいました

なんか 出される度に 警戒心をもってしまい

「いくら??」 て聞いてしまいますが


ただ 親切のようです

にっこり笑顔 すてきな おねえさんでした

okf06

アメリカ&フランス 韓国&日本

へんな 組み合わせだし・・・

なんの看板なのやら? て近づくと


コスメ用品だね・・・ 多国籍な輸入の化粧品とか扱ってるのだ


便利なのだろけどね・・・

こいう店が 景観壊していかなければいいけど・・・

okf09

う! 好きそ~な お店がある・・・

okf10

ちと 衝動買い欲求が高まるお店だ・・・


勘違いしてる人も多いでしょーが

わたしは 日本国内にいるときは


なにも 全身ピンクで ピンクのヘルメットかぶって

ウロついたりは してないのです・・・


ハノイタワーてのを 地図でみかけたので

okf11

来てみました・・・


タワ~ てくらいだから すげ~高い ビルで

観光名所みたいになってんのか?


思いましたが 単純に住宅や オフィスがはいってるよーです


1階は イベントホールや ショッピングエリアになってて

スーパーマーケットみたいのもあり 醤油とか うめぼし とか

日本の食材もありました


いましらべたら ここは 元刑務所だの 処刑場の跡地らしくて

アメリカ兵の 幽霊がでるそーです


ああ なるほどねえ だからかあ 謎がとけたわ・・・

okf13

ハノイタワー内 物価高かったので


ホアンキエム湖のほうに 戻り

夕食 さがします


簡単に 戻り! とか 書きましたが

歩くと 30分くらいかかるのよ~~


夜のホアンキエム湖・・・

okf12

ライトアップされてて 奇麗なのだ


ベンチに 座り ぼけ~と考えます


予定では このまま ベトナムを北上して

ディエンビエンフー て街から ラオスにはいる


そんな 予定なのですが・・・

問題は この足・・・


こじらせて 動けなくなった場合

ラオスて だいじょぶなのか??


いけば なんとかなるのかもです・・・

でも 未知な国・・・


ラオス いきたい・・・

でも 予定してる国境 山間部なのよね・・・


見たい街も 山間部

足 耐えられるのだろーか?


そんな事 ぼけ~と 考えます

okf14

てか いつのまにやら

周辺 カップルまみれ・・・

いたたまれなくなり 退散・・・


明日 起きてから

足の状態見て かんがえよ・・・

okf15

湖ちかくの しゃれた野外レストランで

こんなん 食い


帰って 寝ます・・・・


でわでわ・・・

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ  

■ベトナム22 ムキ~くやし~ の巻 旅立ちから94日目

んなわけで 朝 起きてみると

左右の足が ちがうひとの 足のようになってます・・・

ujc01

おそる おそる 立ちあがり


ぴょんぴょん してみると

ズキズキ するものの 歩けないことはない・・・

ujc02

足が駄目なら 手があるさ


てわけで

昨日 カツカレー食べた お店で

ujc03

海鮮丼 いただきます 6USドル(500円くらい)


なのですが

この日は なぜか 10%引き でした


ラッキーだ・・・


ここで ビール飲みながら 考えます・・・


ラオス いくか? やめよか?

動けるうちに 土地勘のある バンコクとかに戻るか??


いまさらですが

君主危うきに近寄らず・・・ てこともあるし


やっぱ タイにいくかな・・・


ほぼ ラオスは やめとこて気になってきました

また 次回 いきましょ!!

悔いは残しておいたほうが また 旅にでなければ! てなるかもだしね


歩きまわる旅は ここで やめにして

どっかのビーチで ゆったりも いいかもだな・・・


そういえば

前に載せた ジョギング族の 写真

エアアジアのオフィスが映ってたな・・・・ いってみるか・・・

ujc00

ココね!


バンコクまで 57USドル(5000円くらい)だとさ・・・

ちょうど プロモ料金で手頃だし・・・

3日後の チケットを いきおいで 購入!!

ujc04

こんな スーパーで


氷買って

ついでに お菓子 大量に買い込み

部屋で 足 冷やしまくることにしよう


夜になって

ujc05

海鮮丼たべた お店と同じビルにある


シティービュー カフェ てとこで

夜景を楽しむ・・・・

ujc06

この程度の夜景ですが・・・


ここで ビール3本 消費



そんな かんじの一日・・・・

でわでわ

 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ  
1  2  3  4  5  6