2010年3月アーカイブ

またまたマレーシア いうても

ここで 朝まで待って すぐにカンボジア行くんだけどねえ


てなことで

fi01

PM11:20 クアラルンプールに到着です 20分ほどの遅れだ

優秀 優秀~


バスとかで ターミナルには向かわず

fi02

こんな 通路を ちみちみ 歩いていきます

fi03

時間が 時間だけに

さみし~い イミグレ


そういえば

fi05

この前 マレーシアにきたときは


列車で来たので

入国スタンプもらえなかったね


このパスポートでは 初の マレーシア入国スタンプ! だな

fi06

うひょ~~い

インド ネパール バングラデシュの次に来ると


さすがに すげー 安心感のある景色

てか 空港

fi07

お店は 朝まで やってるみたい~~

これなら 朝まで 時間つぶせるね!


この 空港は 格安飛行機専用の空港で

LCCTといわれるターミナルです


高い飛行機が使うターミナルは ここからバスで20分ほどらしい


エアアジア や セブパシフィックは ここをつかってるので

こっから マニラにも 行けるのだな

fi08

こんなかんじだと もうエアアジアの所有物みたいなかんじよね

てか エアアジアの巣だな


これ見るだけでも

シンガポール ハノイ コロンボ マカオ シェムリアップ

ジャカルタ 香港 プーケット ホーチミン などなど


アジアの主要都市ほとんどに 格安飛行機でいけるのね

便利だなあ・・・

痛切に 羽田が こうなって欲しいと 思う


一見 カフェみたいなとこで

お茶しようと おもったら

fi09

ミーカレー 発見!!

やっぱ これ おいしいわあ


この旅で 何回 食うたろうか・・・


ミーカレー 9.8リンギット(260円くらい)

黒い豆のはいったヨーグルト も同じ値段~


さすがに 急に物価高騰したかんじ

インドから バングラデシュまで 一ヶ月ほどか・・・

なにするにも 安すぎた・・・

fi10

つぎは コーヒービーンで ブログ更新

無料WiFi 飛んでます!


飲み物は ピュアバニラってやつ

ピュアバニラてくらいだから ピュアなバニラなのよ


13.5リンギット(360円くらい)・・・

KLセントラル駅では 11.8リンギットだったのになあ・・・

シンガポールでは 6.5シンガポールドル(410円くらい)


我ながら よく おぼえてるな・・・


すげー 高いんだけど

すげー おいしいのよう~~

なので 衝動買い~~

fi11

眠いので ここで寝ます


荷物くくりつける 鉄の棒があるので 安心 安心

て まじめに 思うてましたが

きっと

カートとか 台車が お店に傷つけないようにする 棒だな

とか 考えつつ まじめに スヤスヤ


ほわほわほわほわわわわわん~(時間経過のSE)


あ~あ~

やっぱなあ 寝過ごした~~

fi12

もう すげ~ チケットカウンター 並んでる・・・

5時オープンだったのですが 20分の寝ぼーです

fi13

出国のイミグレ~

fi14

日記にすると

ついさっき 入国スタンプもらったのにい~ てかんじですが


ひとねむり したので

一応 マレーシア 1泊だね

fi15

免税店 まだ朝の支度中です

fi16

お! スポーツバーができるっぽい


まだまだ早朝なのに

もう工事はじめてる・・・


格安飛行機専用なのに

すげー 充実した空港だね~


くうう マレーシア すげー 勢いかんじるわ~~


とはいえ まだまだ 1時間 待たされます

fi21

朝っぱらから けっこー多くの便があるので

人は 大勢います

fi18

またまた 歩いて 飛行機にむかいます


同じ色の飛行機(エアアジアカラーのね!)が

ずら~~っと 並んでて ちと かっくいいぞ~


お! これだ!

fi20

エアアジア AK280便

クアラルンプール 7:00発 シェムリアップ 8:00着

210リンギット(5600円くらい)

+空港使用料25リンギット(670円くらい)なり

fi19

さすが 観光地の町 にいくだけあって

客層が ガラッと 変わったわ~


ここんとこ 乗った飛行機は

ビンラディン氏ファッションだらけだったからね~


ん? 不適切な発言かな?


そんでわ 次回 カンボジア入国編 いくです


でわでわ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ  

egg777

2ちゃんねる が サイバー攻撃で

ダウンしたそーですが・・・

あんなん 2度と 復活しなくていいのにね~

負の遺産 てやつだな・・・


たまには 韓国 あっぱれ!だ




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ 
■カンボジア01 カンボジア入国編! 旅立ちから72日目

dq01

高度が ぐ~んと下がり

いよいよ シェムリアップの空港に着陸するよーです


水びたし ていうか・・・

ほんとに町があるのか? て景色だねえ

dq02

クアラルンプールのLCCTから たったの1時間のフライト

アンコールワットがなければ


空港なんかも 絶対つくらないとこなんだろね~

dq03

無事 着陸~~

無事じゃないと 困るけどねえ


こんなかんじの空港

dq04

観光案内センター てなかんじの空港だ・・・


建物にはいると ビザの申請所です

ビザ申請用紙に記入して 写真2枚と一緒に提出ですう

料金は 20USドル(1700円くらい)です

dq05

たいした人数 ならんでいないのですがね


日本人カップルが

空港職員??に声かけられてまして


聞いてると すげーコソコソした声で


5$出せば 横はいりさせてやる

みたいな事 いわれてました~~


「へ? ぜんぜん 並んでないけど??」

て 男性が毅然と答えてましたが


どんなに 人数いなかろうが

まじめに並んでる人間にしたら

そんなんで 横はいりされたら たまりません


カップルの男性 わたしを見て 日本人と気づいたらしく

「ぼくら カモっぽいんすかね?」だとさ・・・

女性の方は 妙に気合いのはいった つらがまえ・・・

有名人にたとえると

デューク東郷のような顔つきでしたので 


「ぼくらじゃなくて あなただけでわ?」

と 心の中だけで 思いました


声には でてなかったハズ~~

dq06

んで これがビザ


すぐ イミグレがあるので

dq07

入国スタンプ もらいます


さてさて

どうしましょ


町までは どうしても

タクシーやら バイクタクシーに乗らないと 行けないのです


わらわらと 「アナタ タクシー?」「バイタク安い!2$ダヨ!」

とか もうれつに 営業されます


まいど まいど 思いますが

飛行機は長い時間 タバコ吸えないんだから


一服くらいさせてくれよ~~

と プカプカ 一服します

dq08


ネットで タクシー とか バイクタクシーの値段

情報あつめてきましたが タクシー5$ バイタク1$でした が!


いまは 7$と2$のようです

あとで 見たら 2003年の情報でした~


バイタクでもいいんですけど

守るべきは パソコン内の写真データーだ!


タクシーにしときます


とりあえず 宿も決めてないので

「オールドマーケットに行って~」なのですが

案の定


「いい宿アルよ 紹介するよ」 が はじまりました・・・

「何軒か見て決めたいから 別にいいよ」

dq09

こうなると しつこいのよねえ~

「宿決めてるし だいじょうぶ!!」

「宿 名前 ナニ?」

「●○ゲストハウスだよ!」


ガイドブックにあった適当な名前 言うてみました


「あああ そこ つぶれたよ」 案の定の答えです・・・

インド人のような ウソです 

「もっといい宿アルよ~ 見るといいよ~~」


うざい・・・

町ぽくなってきたので


「いいから そこに停めて!!」

dq10


てわけで こんなとこで 降ります


地図がまちがってなければ

オールドマーケットの近くのハズです


「どこいくか~ そっち なんにもないよ~」

という声を背に 歩き出すと


すぐに さっき ウソで言うた ゲストハウスありました!!

dq11

ぜんぜん つぶれてないじゃんさ!!


ゲストハウスが 並んでるので

いちおう ぜんぶ見せてもらいましたが


結局 ウソで でてきた宿に決定!!

対応してくれた人の人相だけでの決定です


部屋は 5~13ドルで いっぱいありますが

全部 禁煙ルームなので

部屋でると すぐ横に

dq13

こんな くつろぎ空間がある部屋を選びました

2泊の予定だし 13ドル(1100円くらい)のでいいや


ちみっと仮眠して ごはん いきます


それにしても

dq15

ちゃらい町だなあ~


観光用に チョロチョロ いじくってるからだろうね

ハリボテのような印象をうける町です

まるで オープンセット・・・


こんな店 みつけました

dq16

韓国料理の店みたいです


てか ほんとにこの町

韓国のお店だらけ・・・

dq18

マニラの繁華街も 日本の看板が どんどん消え

ハングル文字だらけになってきましたが

ここも ちと前は 日本の看板とか けっこーあったのかしら?


まあ


まぜごはん・・・って 日本語で書いてくれてるし・・・


ビビンバで わかるのに

親切なコトだね・・・

dq17

うわさのアンコールビール

べつに うわさでもないか・・・


けっこー おいしいけど

どこかで 飲んだ味・・・

なんだろなあ・・・ ギネスビールとか 似てるかなあ


んで ビビンバ!

上に乗ってる 韓国海苔が

dq19

もうれつに おいしい!!


満腹になったので

dq20

こんどは 猛烈に熟睡します

dq21

んで 暗くなったので



ちがう 韓国料理にいき


こんなん 食べました

dq22

すいとん みたいなかんじかな?

なんていうんだろな?


手作りの キャラメルとか くれて

親切なお店でしたよ~~


WBCだの 真央VSヨナだの

テレビから流れてこなくて よかったよう


ともかく 女ひとりで

バングラデシュにいるのは

なんだかんだ精神的にキツかったので

(視線がわたしに集中する感じが得にね・・・)


ここにきて ちと 気が抜けたかんじです

ともかく すげ~ ひたすら 睡魔なのです


部屋行って まだまだ 寝ます~~~


でわでわ

次回 遺跡にいくのだ!編 いくです


またねん!! 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ  

■カンボジア02 遺跡に向かうのだ編 旅立ちから73日目

宿で自転車を借りましてね

gnn01

んで どこへ向かってるかと もうしますと

とーぜん アンコールワットと その周辺の遺跡群です


町からは 一直線に この道と もうひとつ

平行にはしっている 2本の道だけなので


たぶん 迷子になることは ありません

gnn02

む? お! この自転車 日本からやって来たのだな?


おーいうういい

江東区の コープ野村大島の

誰かさ~ん あなたの自転車

カンボジアで 大活躍だよ~~~


まあ 見てないだろね・・・

gnn03

むう ここだな?

道沿いに こんな看板があります


チケットブースです

遺跡を見学するには ここで お金をおさめるのです


カンボジアにとって 大事な観光資産です

ごまかすのは やめましょー

gnn04

こんな チケット売り場があるので


写真を撮ってもらって

お金はらいます

gnn05

1日券 20USドル 3日券 40USドル(3500円くらい)・・・


むうう

2日て 計画だったので ちと つらい・・・


悩むわよねえ~~

でも 3日間 いるかもだし 3日にしとくか!

gnn06

てわけで こんなん つくってもらいます


けっこー あちこちの遺跡の入り口で

パス見せて~ん! 言われるので

大事にしましょー


だんだん だんだん 道が 細く さみしく

gnn07

なってきまして


そろそろ 着きそうだな

おもうても なかなか つきません


んでも 道は 最後まで 舗装されてたので

楽チンですよ~~


どっかの ブログだかで

ジャリ道って 書いてあって

つらそうだなあ て覚悟してたのですが

そーとー前の記事なのかもねえ


ずーっと 一直線で 走ってきましたが

gnn08

こいう 池につきあたります

向こう側の 林の向こうが アンコールワットのハズです


つきあたり 左 次のつきあたり 右!!

で 入り口です

gnn09

ちょうどいい 棒があったので これに自転車くくりつけときましょ

これなら バラバラにしないかぎり 盗まれないな

町から ここまでで 1時間ちょい くらい



ミネラルウォーター売りの少年が やってきて

ちいさいペットボトルで 1USドル とか いいやがるので


なんで? て聞くと

2本で だよ!! とのこと


えええ? 2本だけ?

て 言うたら 3本にしてくれるとのこと・・・

gnn13

コンビニみたいなとこだと 1ドルで 4本買えますが

たぶん そいうとこから買ってきて 売ってるので

4本売ったら 儲けがナシなのかもしれません


別に 2本でいいよう と言うと

すげー うれしそうだった

3本も飲めないしねえ
 

まあ かわいいもんだよ・・・


さあ アンコールワット 潜入してみましょ

gnn10

こんな 謎の生き物の 像が 出迎えてくれます


てか 自転車漕いでる間は 曇ってましたが

gnn11

すっかり 奇麗な青空になってますねえ

いいかんじ いいかんじ~


んでは 次回は

gnn12

アンコールワットの 中身編 いくです


まあ そんなん あちゃこちゃのブログで紹介してるか・・・

とか 思いつつ


でわでわ~~  股~~

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へリックちょんまげ!旅行記いっぱいだよ 

1  2  3  4  5  6  7