2009年8月アーカイブ

本日も シンガポールからなのです

吉野家さんをみつけたので きのうの晩ご飯に食べてみました


bb01

 

ふつうの牛丼たべよう思いましたが

サーモンてのが 気になって 写真のようなセットにしてみました


bb03

 

粉っぽい みそ汁の味はそのままに

日本より さまざまなメニューが楽しめます


牛を食べない インド系も多い この国でやっていくのは 苦労でしょーねえ


と 思うてたら 厨房のぞくと みなインド系


bb02

 

レジは フィリピン人の男女でした

お!タガログ語だ! てのでわかりました

中国語だの ヒンズー語だの 英語だの 

いろんな言葉が聞こえてくるこの国で 日本語と タガログ語だけは

ききわけられるようになってるぽい 


そいえば

さっき マクドナルド食べたら

レジは インド系女性でした

この国にくると あんまヒンズー教の戒律 関係ないのかしら??


我慢して なくなく 勤めてるのかな??


それより マクドナルドにあった

ワサビ ダブル フィレオ フィッシュ てメニューが気になりました


ワサビな うえに ダブル です どれが ダブルなの てかんじです

注文後に気づいたので 機会あれば たべたいです



でわでわ インドネシア編の続き いきます

もう 9日前のできごとに なりますね~~

===================================================

■インドネシア07 ジョグジャしたまち編 旅立ちから17日目


ホテルの近くのカフェで朝食です

b01

 

オムレツ&トースト 140ルピア(130円くらい) アイスミルクティー80ルピア(75円くらい)なり


今日いきたいのは ココ

きのうの遺跡ツアーの帰りに車からチェックしてたのです

b02

 

ホテルから 東にあるくこと 15分ほど

橋の下にこんな町並みが 見えます

b03

 

さてさて このような階段を 降りていきます

b04

 

おお! わくわくするような 路地がつづいてます

b05

 

お! 子供たち いたいた

b06

 

フィリピンの子たちのような パワー系でわなく

すこし照れちゃうようです

b07

 

われこそ先に!!と写りたがるフィリピン子とは ちと空気ちがいます

b08


b09

 

なんか 鳥 いっぱいいます

 

b11
養殖してるかんじです きっと食用だね

正直 すげーくせー です

b12

 

川では 子供たちも 泳いだり 思い思いにあそんでます


この町は 家の中覗くと 職人さんが多いようです

b13

 

このおじさんは ミシンでしたが 機織りしてるみたいな人もいました


ここは バイク屋さんだなぁ

b18

 

バイク屋さんは 好きです

日本でも ちかくのバイク屋さん 茶飲み場として 利用してます

もう バイクは 粉々になりましたけどねえ

b14

 

どーも ここいらへんは 外で料理するみたいです

どこの家も 外に台所あるもの

外のほうが 燃えるものないし

換気もいいので そのほうがいいね

b15

 

ちいさなお嬢さんも お手伝いですねえ

たこやきマシーン??

b16

 

姉妹一同だそうです!! 女だらけの家で おとうさん 立場なさげでした

b17

 

井戸の周りには このような おかーさんが たくさん!

まさに井戸端会議してるのだな


けっこー 不思議そーに見られる事 多い


まあ そりゃそーか

b19

ここまで はいってくる外人は たぶん 年に 2・3人くらい??かもだしね


お 今日は このへんに しとくよう


次回も このあたりの 徘徊の つづき~~


でわでわ

 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ    

昨日につづき シンガポールからの更新です

ちょうど 嫌なかんじの くもり空がつづいてます

写真もロクなの とれません  

気分も ちみっと くもり気味です

まあ いいや!


昨日のつづきで~す

===================================================

■インドネシア08 ジョグジャ下町編2 旅立ちから16日目


とは 言うても 書くこともあんま ないのです

ひたすら 住民の人たちと たわむれてました

b20

 

このおばあちゃん 最後まで わたしを日本人だと きづかず

ひたすらインドネシア語で はなしかけてくれてました

言葉のできない かわいそうな子と 思われてたようです


おきにいりの傘

b21

 

雨も降っていないのに 傘もって いろんなポーズとってくれたよ

b22

 

よほど お気に入りの傘のようです


おじいちゃん

b23

 

撮った写真 見せてあげたら


うぅおっほうほう~~!!

と すげー大きい声で 笑います


うぅおっほうほう~~!! うぅおっほうほう~~!!

遠くはなれても 聞こえてました


こりゃなんだろか?? 大きい音だす道具のようだけど?


なんか すげ~でけー 木の実みたいのでできてるね

b24

 

なんの実?


b25


たべものに 困ってるような かんじはゼロですね?

 

みんなスクスク です

b26

 

ほんと 裸足で遊んでる子 多いよ~

わたしも 自分の子供は 靴ナシで育てたいな

足裏丈夫だと きっと長生きするものさ

日々 ツボ刺激だしね!

b27

 

なんか 風格ある子だな

未来の村長さんかな?

インドネシアの大統領とかになるかもだな


b28



b29

 

この前にいる子なんかは まだカメラ知らないぽかった


ずっと なんだこりゃ?? てかんじで レンズ つんつん つっつこうとしてた


しかし めんたま でけ~  

すいこまれそうで ちと こえー


ずいぶん 歩いてから 横の階段 のぼると見覚えのある大通りだった

b30

 

ああ ちょーどいいや このまま 帰ろう


ちゃんと でけーモールもあります

b31

 

道一本で 都会ぽくなっちゃうのだな


宿にもどると ホテルスタッフに声かけられ

「自分のおねーちゃんが マッサージ師なんだけど 客がいないから なんとかなんない~~」

とか言われた


値段聞くと 500ルピア(500円弱)とのこと


うむう 2食分たべれるなあ とか おもいつつ 400なら いいよ

言うたら あっさりOK くそう 300言うても いけたなあ


このホテルマン ツアーの手配とか 明日 空港までいくタクシーとか

いろいろ チップなしで うごいてくれてた親切なひとなので

まあいいや おもうて マッサージ受けることに・・・・・


しばらくしたら そーとー たらふく食べてるなあ てかんじの

ミニ小錦さん風の女性が登場

そーとー力あって 気持ちいいのだけど


この人 たまに 謎の音だす

ブキー! ていう音


ゲップでもないし 鼻すする音でもないし どこからの なんの音?


気持ちよくて ウトウトしてくると ブキー!!

なにか 憑依してるとか?

むううう 深くかんがえるの やめよう


ウトウトウト ブキー!! ウトウトウト ブキキッー!!


明日は 首都ジャカルタへ移動 てか 舞い戻ります!!

でわでわ

 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ    

シンガポールからの更新で~す

cc01

 

 

本文はもう 10日前の オハナシになるのね

でわ つづき!いきます!

=====================================================

■インドネシア09 ジョグジャ~ジャカル移動編 旅立ちから18日目


 今日は ジョグジャカルタから ジャカルタに戻る日です

戻るっていうても ジャカルタでは 外で寝て 野しょんべん たれたくらいです


朝 起きると雨がふってました

遺跡見学や 下町徘徊の時じゃなくて ラッキーですね

c01

 

空港へは こんな車で送ってくれました

トヨタの かっくいい古い車です


ピカピカに磨いてあって 大事にしてそうです


たぶんコレ 何十年も前の車よね?

海外でバリバリ 現役で 働いてるのねえ

宿の手配で 50000ルピア(500円弱)


来るときのタクシーと同じ値段だから もう決まりごとなのかもね


いろいろ手配してくれた ホテルのおにーさんには 10000ルピア(100円弱)のチップあげました


小躍りして よろこんでました

ほんとは そんなに 踊ってもいないんだけどねえ
 

c02

 

来たときは よく見なかったけど けっこー 広い空港なのね


お! ダンキンドーナッツの奥に モスクがあるみたいだよ!

c03

 

イスラム圏の空港て モスク付きあたりまえなの?

はじめて見たよう


普段 信仰をもたないどころか

罰あたり代表なわたしは もちろん はいりません てか はいれないのかな?

外から なにかしら 祈っておくとしよー!


この空港は まだ 外にズラ~ッと 灰皿があるね

c04

 

ここで 吸いだめ 吸いだめ


思うて 中にはいったら

なんだ 中にもあるじゃん!!

c05

 

でも なんか 武器商人たちが なにか密談してるので

遠慮しときましょう

もう 嫌になるくらい 吸いだめ したしねえ


この奥にすすむと さらに 2カ所 喫煙所がありました

さすが 遺跡の町の空港だ

古来からの風習は 守る!のだね


ここで チャックインして チケットもらいます

c06

 

なんか ここんとこ 運わるく

かならず 荷物の重さオーバーを指摘されて ごねてる人がいるのよねえ


いくら払えだの んなの聞いてない!!だの

んなの 規則なんだから とっとと払っておくれよう

うしろ 大行列なんだからさあ

と 思います

25000ルピア(250円くらい)の空港使用料払い中にはいります

うむう 空港のボロさで値段ちがうのか

ジャカルタの おつり ごまかしたとこは 40000ルピアだったものね


c07

ん??

 

なんか 乗る飛行機が まだ 来てないらしい


こりゃ そーとー遅れるな

てので 時間つぶしで 本屋さん

c08-2

 

オバマさん この国では 大人気だね

どこの本屋いっても 大量にオバマさんの本 みかける

オバマさんは 6~10歳の間 インドネシアで育ったのですねえ

そいう経歴のひとが アメリカ大統領だものね 

こりゃ しばらくヒーローだね



ん? 乗る飛行機が ジャカルタから到着したようです

ちょうど 本来 離陸予定の時間の15分前だね

ジャカルタからのお客さんが ぞろぞろ 降りてきます

c08

 

いまから 機内清掃だの 飛行機の点検とかあるんだろうな

荷物も下ろすだろうしなあ


どんくらい 遅れるのかなあ~~??

なんて 思うてたら

「ジャカルタ行くひと 乗ってくださ~~い!!」

てな こと言うてる


ん??

もう乗るの??


機内で長く待つの嫌だなあ

なんて 思うて しぶしぶ乗り込みます


ん~~ わたしの席は~~ ここだな~

てか すげえ すいてるなあ


遅れそーだから みんなまだ 外でウロウロしてるのだな?

ん??


あれ? 動いてる?


飛行機 あきらかにバックして 滑走路に向かってます

てか ちいさい空港なもんで

もう あっというまに 加速して


うううう 飛んだ~~~


時計みたら 定刻どおり ぴったしです

やるぜ!! エアアジア!!


すいてるから できる 荒技?


てな わけで!

約1時間のフライトを経て

c09

 

BOSS野しょんべん記念碑も検討されているとウワサの

ジャカルタ(スカルノ・ハッタ) ウン国際空港 ターミナル3に到着です

上の写真 なんかモヤモヤしてるのは

テロかお!てほどの エアコンの冷気!

c10

 

このバスでターミナルまで移動のようです

まだまだピカピカの かっくいいバスです


往路の時 このターミナルに フリーWi-Fiあって ブログアップできたので

ごはんでも 食べつつ インターネットすんべ おもうて

カフェで なぞのカツライスたのんだのだけど これがマズい!! のなんのって です


しまいには Wi-Fi 途中で回線切れたまま 復活しなくなるし

すげー 損した気分


しょがないので タクシーさがすべ!!


しらべた所

鳥のマークの ブルバードタクシーが良心的で安全とのことだったので

鳥のマークさがします が 見当たりません!!

もしくわ ブルーバードの系列会社にするべし!て聞いてたのだけど

ん~~? 系列 言われてもなあ

どれが その系列なのやら??


ブルバードの系列てことなら 青いのなら いいか??

てので 青いてだけで 決めました

c12

 

「メーターOK?」て聞くと

ちゃんと メーターの料金でいってくれるみたいです


やっぱ 飛行機は 昼間到着がいいだねえ

安宿街のある ジャランジャクサまで

高速道路料金いれて 140000ルピア(1400円弱)でした

けっこー渋滞してて 1時間くらいかかりました

c11

ジャランジャクサに着くと

てきとーなホテルに飛び込みます


ドゥユ ヘヴェア ルーム??


もちろん ありますね!!

値段聞くと 220000ルピア(2200円弱)!!朝食つき!


ぎゃあああ ジョグジャカルタの2倍以上だ!!


どしよかなあ もうちと 他 探してみよかな とか思いながら

部屋を見せてもらうことに・・・・・・

"font-family: mceinline;">

なるほどなあ ベッドがでけえのねえ


お湯がでるのかあ


うう 便座ついてるなあ


トイレットペーパーもあるのかあ


でもなあ 中腰での用足し 慣れてきたしなあ


ふと ipod見ると Wi-Fiビンビンに入ってる!


聞いてみると フリーとのこと


うむ! これが決め手だね


ここにします!

ipodさ もってると Wi-Fiレーダーになって いいのよう~~ べんりべんり


いま 気がついたら この部屋の写真 撮り忘れてるじゃん!


いいんだけどねえ

ベッドでかすぎて 部屋のほとんどの部分が ベッドなとこでした!!


でわ お昼寝してから このへん 徘徊しますねえ

でわでわ

 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ    

なにごともなければ!!

寝台列車にて シンガポール~クアラルンプール間 移動中のハズ

KLに
寝台車て ホテル一泊ぶん 浮いていいねえ~

マレー鉄道の料金は二等寝台てので113リンギット(3150円くらい)

ネット予約しました マレーシアの運営だから リンギットなのか~

シンガポールで買うと シンガポールの物価なので

マレーシア側からくるより高いて聞いてたけど

ネット予約だとマレーシア価格なのかもしれないね

http://www.ktmb.com.my/ 予約サイト



このクアラルンプールは 一度だけ

空港にトランジットで寄っただけのところなので 

まあ はじめて!

マレーシア自体は ランカウイ島て リゾートぽい島に

3日ほど滞在した事がある

もう遠い昔 モデルさんしに 来たことあるんだ


ランカウイ島だけの印象なら 好きな国!

ともかく シンガポールから出れるのは サイフ的に

うれしいかも

でわでわ~ 

 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ     
1  2  3  4  5  6